めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

ママ脳あるある 夜泣き編

  • おすすめ

子育てしてて一番辛いのは

何と言っても夜中に泣かれることではないでしょうか?

私がそうでした。

長男は生後七ヶ月までずっと夜泣き!

特に初めての赤ちゃんの場合

ママ自身も

右も左も分からない育児!

おっぱいもあげたし、おむつも替えたし、他に何したらいいのよ〜!

なのではないでしょうか?

 

夫は隣で高いびき

もくしは「寝かせてくれ!」オーラ!

 

思い通りにならない

深夜の我が子との葛藤!

 

背中にスイッチがあるとか?

水中動物が突然肺呼吸する陸上動物になったから?とか

理由はいろいろあるとは思うけど

 

お願い!寝かせて!

 

実は離婚の一番の原因になっているのが

産後クライシスと言われます。

 

出産後まもないこの時期に

夫や周りの人たちの心無い一言が

子育て中のママのメンタルに突き刺さるのです。

 

でも、この夜泣きという現象には

高等動物ゆえのしかたない理由があるのです

 

人間の赤ちゃんは未熟な状態で生まれてくる

だからその後、脳ができあがるまでの三年間

人として一人前になるための

混乱期が乳児期の夜泣きや

2歳児のイヤイヤ期なのだそうです。

 

人間以外の動物は

脳が完全に出来上がって生まれてくるので、

生まれた瞬間立って歩けるのですが、

人間の赤ちゃんはそうはいかない!

 

なんで?

十ヶ月もお腹の中にいるのに

なんで、脳も100%に育って生まれてこないの?

 

それは・・赤ちゃんの脳が成長し頭部が10センチ以上になると

産道を通れず、赤ちゃんは窒息死

母親には命の危険が・・・

 

完全に体内で成長してしまうと

生まれてくることができないそうです。

 

つまり、人間の赤ちゃんは

全員が未熟児の状態で生まれてきているのです

 

だから新生児の間は、つきっきりのお世話が必要なのです

生まれたばかりの赤ちゃんがもたらす様々な混乱は、

赤ちゃん自身が生存するために

お母さんや周りの大人をいかに巻き込むか?

それが赤ちゃん自身の生存の確率を高めることにもなるのです。

 

夜泣きする子

イヤイヤ期が激しい子

これは実は生存本能が高い証拠なのです

頼もしい話ではありませんか?

 

でも、ママにとっては辛いですよね?

だからこそ

産後クライシスにならないために

生まれる前から夫婦で

こんなことを学ぶ機会も必要なのではないでしょうか?

 

たまたま行った奄美のリゾートキャンプ場

そこで知り合ったオーナーの

4番目だという可愛い

赤ちゃんを抱っこさせてもらいながら

考えたのはそんなことです。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ