めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

今日は昨日の続きではない

  • おすすめ

昨日はママハタの新しい取り組み

「ばぶうケアカウンセラー養成講座」でした。

高い志の5人のママリーダー達が

高齢者体験!

 

例えば、片目を眼帯で覆い

耳栓をして

鼻をつまんでジュースの飲み比べ!

たったそれだけのことなんだけど

飲み物の味がわかんない

人は五感を通して味覚が形成されるんだ!

ってことに気がつく

Cgxp_KdUcAAtHgd

 

次に不自由さを体験

右手右足に新聞の束をガムテープで固定して

階段を降りてもらう

 

CgxwZqIUYAAMre1

 

更に杖をついて商店街を歩いてもらうと

 

CgxxX_WU8AA1vtH

 

動くのがめんどくさくなる

生きる気力がなくなる

お買い物とか無理!

って意見が続出!

 

そして車椅子

押してもらう時に急がれると怖い!

地面が近いからゴーカートの気分で

前に立って話しかけられると

上から目線になるので

「ごめんなさい!」って謝りたくなる。

 

CgxwxHpUgAAu-jM

 

そんなこんなで

高齢者の方の現実を模擬体験してもらい

「何をして欲しいのか?」

「どんな気持ちなのか」

「寄り添うには?」

とかいろんなことを話し合った6時間!

 

時代は劇的に変化していて

今、80歳とか90歳とかの高齢者の方々の時代は

当然、親は子供が面倒みるものって感じだったけど

今はそうもいかない

 

施設にお世話になったり

ヘルパーにお世話になったり

老老介護の悲惨な事件も後をたたない!

 

保育園落ちた!もあるけれど

 

赤ちゃんのちからを生かし

高齢者のちからを引き出し

「いのち」のちからを使い

今の日本を作り上げた大先輩たちと

 

赤ちゃんとママが

ばぶうケアカウンセラーの仕組みを使い

文化の継承ができるお仕事を創るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!って

 

新たな決意が芽生えた

 

そんな養成講座でした。

 

Cgyl2RtUoAA3wdY.jpg_large

 

時代とともに価値観はどんどん変わる

 

強いもの、賢いものが生き残るのではなく、変化に対応できたものだけが生き残る

って、ダーウィンさんもおっしゃっているし

私たちも新しい時代の

新しい高齢者との関係性を作っていこう!

 

っていう講座でした。

 

今日も皆さんに素敵な出会いがありますよ〜〜に🎵

 

ばいちゃ!

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ