めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

問題が起きた時と同じ思考レベルではその問題を解決することはできない

  • おすすめ

【問題が起きた時と同じ思考レベルではその問題を解決することは出来ない】

 

昨日はママハタで初めての試み

「社会起業家セミナー」でした。

 

そういえば今までママフェスとか外部セミナーとか、様々なイベントは主催してきたけど、こんな形でママハタという団体の事を発信するセミナーは初めてだなぁってことに今更ながらに気がつきました。おそーーー!

そして、昨日は意外にも?

ママハタメンバーと同じくらい沢山のママハタ以外の方々が参加してくださったこと。

これがある意味驚きでした。

開催前は8割がママハタメンバーで、きっと身内で盛り上がるセミナーになるんだろうなぁ?って思っていましたが、終了後のランチ会にもママハタ以外の方々が参加してくださって、自分の仕事のこととか将来のことを色々とお話ししてくれたのはとても嬉しくて楽しかったです。

さて、そんなセミナーで私は

「ママの働き方進化論」というテーマで1時間ほどお話させていただきました。

 

 

このブログのテーマでもあるアインシュタインの言葉。

「問題を作り出した時と同じ思考レベルではその問題を解決することはできない」

まさしく!

日本人の働き方が変わらないのも

日本女性が出産を機に未だに6割も仕事をやめてしまうことも

少子化が止まらないのも

その働き方を作り出した方々が、その時の思考のままで「働き方改革」とかやってるから変わらないのです。

つまり、政治家や企業経営者の古い思考では問題は解決しないのです。

そして、課題はその課題の当事者達が解決するのが一番早い!

なぜなら課題の本質が何なのか?そこに気付くのは本人以外には出来ないからなのです。

そして、課題を解決する事で社会が良くなり自分も幸せになり、周りも幸せになる。

それが「社会起業家」という働き方なのです。

もちろん!自分が抱えている課題を解決するには自分自身の思考レベルを上げていかないといけない。

そのためには

自分自身が課題だと感じている分野の本質部分を学ぶこと。

その課題分野で活躍している人達に会うこと。

これが一番の近道。

本でもネットでもSNSでも

今の時代は本人がその気になれば色々なキッカケで自分が進みたい道への出会いをつくることは可能なのです。

地球は行動する星

忙しかったり

都合がつかなかったり

お金がなかったり

出来ない理由なんか探せばいくらでもある。

でも、明日死ぬってわかったらその「出来ない理由」ごときで行動する事をやめますか?

私は自分がやりたい事を何よりも最優先させて生きてきた。

もちろん周りの人達の協力なしでは出来なかったし、周りの人達には沢山迷惑もかけてきた。

でも、私が死んだ後にその人達が「あいつはひどいやつだったなー!」とか言いながら酒のアテにしてくれればそれで解決(笑)

それよりも私が行動した事で

たった一人でもいいから「あなたのおかげで人生変わった!」って言ってくれる人が出てくればいい。

地球で生きるってそういう事なのだと思います。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ