めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

【ママにしか出来ないはたらく】を創る

  • おすすめ

【ママにしか出来ないはたらく】

 

昨日10月20日は

「子連れで働く健康カフェ ここから」のオープニングイベントでした。

NPO法人ママの働き方応援隊フランチャイズ第二弾

赤ちゃん先生プロジェクトがスタートしたのは2012年4月
準備期間は2年ぐらいかかった。
無から有を生み出すママハタ社会起業の第一弾は5年間で全国に広がった。
社会起業家とは
社会の課題をビジネスで解決する人達のこと。
今までの世の中では社会課題を解決するのは行政や福祉の仕事だった。企業が売り上げをあげて税金を納めてその税金が福祉に回り課題解決に取り組む。
不景気が続き、税収が減りそれとは裏腹に医療費は国家予算の半分と言われてる。
未だに父親は会社のために長時間働いて家庭は母親が一人で切り盛りする。
ワンオペ育児なんて言葉が未だに流行る日本という国
でも、そんな事を嘆いても仕方ない。一人一人は疑問を抱きながらも頑張るしかない!って言う国民性だからなのか?
働き方は改革とかではない局面に来ている。
そう!進化の局面に来ている
強いもの賢いものが生き残るのではなくて、変化に対応できたものだけが生き残る資格があると言ったのは進化論のダーウィン。
今の日本の体制が変わるのを国や企業に求めても無理なのだ。
何故なら

『いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはでない』

とアインシュタインさんも言っているのだから。
地域の中で子育てをしながら
地域の課題を、日本の課題を、
日々体験を通して感じているママだからこそ働き方を進化させることができるのだと思う。
今の日本の食の課題
トランス脂肪酸、添加物、これらによる悪影響と言われている
アレルギー、多動症、鬱、癌、生活習慣病の数々は医療費を押し上げている。
今の日本の環境問題
世界中のスタバやマクドナルドからプラスチックのストローが消えても日本だけはまだ使い続けている。ラップでチンするのは日本人だけ。日本の海洋汚染はかなり深刻。
知らないから解決できないのか?
知ろうとしなければどこまでも続く負の連鎖。
そしてその被害を被っているのはいつの時代も弱者である子どもたち。
こどもは親が選んだものしか口にできない。
そして親が選んだ毒性のある食べ物を毎日親によって口に入れられているのだ。
知った人から周りに伝えていこう!

【日常的に習慣になることで課題を変えることができる仕組みを創る!】

 

 

ママたちの手作りの「マゴワヤサシイ弁当」

素材にこだわりトランス脂肪酸フリー・マゴワヤサシイと玄米・発酵食品がしっかり入った日本の伝統食。ビタミンミネラルがタップリのお弁当で地域の人たちのこころとからだの健康を創り出す。

そしてそれが福祉やボランティアではなくて子連れではたらく仕事にする!という事でスタートした
「子連れで働く健康カフェここから」
働くのは10時から15時の5時間のみ!
もちろん子連れ!
そして日本の伝統食マゴワヤサシイの弁当販売で食の啓蒙!環境ホルモンの啓蒙!働き方の啓蒙!
赤ちゃん先生に続く第2弾のフランチャイズ一号店が神戸市長田区のNPO本部でスタートした。
日本人はいつも
出来ないのではなくてやらないだけ。
周りがみんなやりだしたらやっと動き出す典型的なアーリーアダプター人種なのだ
誰もやらないところにビジネスのチャンスがある!
そして
やれば課題が出てくるからその課題を一つ一つ解決していけば良い。
課題を見て見ぬ振りをしてきた日本人。その課題は全部愛する我が子の未来に降り注ぐ

【ママにしか出来ない!ママだからこそ出来る!】

 

 

フランチャイズ第2弾!
一号店がスタートした昨日。早速二号店のオープンが来年1月6日に決まった。そして4月1日には3号店が控えている。社会の最小単位は家庭。そして家庭の食を一手に引き受けているのはママたち。家庭の中だけに収まるのではなくて地域の食の課題を食による健康課題を解決できるちからは既に備わっている
まだまだ動き出したばかりの新規事業だから課題は山盛りだけど、
愛する家族の健康を考えて一年365日食に関わっているママならどんな有名なシェフよりも
食の習慣化による家族の健康を守ることができる。それを地域に伝えていくことができる。
構想から1年で動き出したママハタの新しいプロジェクト!
オープン当日、子連れで働く健康カフェ「ここから」のスタッフとして参加したママ達の感想!これぞまさしく、ティール組織がいうところの「はたらきかた進化」だな!って思った。
そして何よりも素晴らしい!って思ったのは合田三奈子理事長の英断!海のものとも山のものともわからない新規プロジェクトを「まずはやってみよう!違ったら変えればいい!」の精神でチームをぐいぐい引っ張っていくアスリート魂ママ。無から有を!生命体を生み出すママだからできる。

【一号店立ち上げメンバーのママ達の感想】

 

今日は初日とゆうことで、ドキドキワクワクでしたが、皆さんで協力し、また、色々な方々に助けて頂き50食買って頂くことが出来てとても嬉しかったです😊木米さんを中心に1つ1つ聞きながらですが調理も楽しく、充実した1日でした^ – ^あれが、いるとか、こうゆう時はどうしようなど、まだまだ課題が一杯ですが皆さんて1つ1つ解決しなが楽しく働けるようこれからも頑張ります。
みなさんありがとうございました😊
今日は50食売り切ることが出来てほんとによかったです!
レシピ担当という、重大な役目を任せてもらって、内心ドキドキでしたが、お客さんが美味しそうに食べている姿を見てホッと一安心でした。美味しいですー、という声もいただき嬉しかったです💕
みなさんが、次なにしましょうか?とテキパキ作業して下さったので初日でも50食作ることが出来たんだと思います。ありがとうございます😊実際にやってみて新たな課題がたくさんでてきたので、みんなで意見出し合って良い方向に持っていきたいです。
今日は、お疲れ様でした&ありがとうございました😊
オープンするまでは、不安な気持ちもありましたが、今日実際に入ってやってみて、一言、楽しかったです😆50食完売出来た時は本当に嬉しかったです😆
やりがいを感じました😁今日は、木米さんに指示を聞いて作ったりするばかりだったので、少しずつでも自分から動けれるように、今後はしていきたいです😊同じく今日やって課題が出てきたので、みんなで話し合って自分たちがやりやすいようにして行きたいです😊ありがとうございました😊
今日はお疲れ様でした!!目標の50食完売出来てすごく達成感でいっぱいです😊✨
皆さんの言うようにあれこれやっているとまだまだ問題も沢山出てくるけど、色んな解決策をみんなで考えてこれからやっていけるのが楽しみです❗️子供がいることで沢山問題もありますが、奏多がチラシをお客さんに渡すシーンとかもあり、それはそれで微笑ましかったです😊✨託児についてもこれからまたみんなで考えていけたらと思います❗️これからもこのメンバーで楽しく色んなことを解決しながら頑張りたいと思います!ありがとうございました!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ