めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

こころだって食べたものでできている!奇跡のミネラルファスティング

  • おすすめ

【ファスティングは心のデトックスにもなる】

 

おはようございます。ミネラルファスティング4日目の朝

神戸のホテルで不思議な夢で目が覚めました。

もう20年も前のある日の出来事が昨日のことのように夢の中で再現したのです。ずっと自分の心の中で許せなかったある人との出会い。その人と初めて出会った時の感動的な出来事。大自然の素晴らしさを教えてくれたその人との出会いで自分の人生観が大きく変わっていったこと。そんなことはすっかり忘れていてこころの奥深いところで暗い感情に執着している自分がいました。そんなこころの執着すらもデトックスによって手放すことができたミネラルファスティング。

 

【細胞は治し方を知っている。からだもこころも60兆個の細胞でできている】

 

「ダイエットじゃないんだよ」山田先生のおっしゃっていたことが4日目にして体験を通して理解できました。16日のお昼からスタートした

山田 豊文先生監修のミネラルファスティング7日間。

最初の3日間は先生自らも参加そして大自然豊かな秋の大原の温泉宿での合宿という夢のようなプログラム

秋の気配が始まった大原の地

こころもからだも癒してくれる中でのミネラルファスティングの始まりです。

 

人が食事をする目的はたった二つしかなくて、細胞の環境である間質液のペーハーを整える事と、腸内共生菌たちを育てる事。

何を食べるか?よりも大切なことは「細胞に何を吸収させてあげれるのるか?」なのだそうです。

 

【食事は体にとってものすごいエネルギーを消耗する出来事】

 

そういう意味でミネラルファスティングは細胞が一番欲しがっている良質のビタミンやミネラルだけをチョイスしたドリンクと共に行うのでミトコンドリア達が大量の食物の中から吸収するという膨大で無駄な労力をかけなくて済むのだそう。そして、無駄な消化労力をかけない分エネルギーは違うところに使えるのです。それは脳幹!

そして、ファスティングとともに脳幹を更に研ぎ澄ますことができるのが滝行

細胞は生命の危機に瀕したときに物凄い力を発揮するのだそう・・・

山田先生自ら参加される滝行!まさかこの歳になって自分が滝行に参加するなんて思ってもみなかった。事前の検査では日頃の不摂生がバレて(笑)ドクターストップになるのでは?と少し心配もしましたが、愛溢れる山田先生監修のもと無事に滝行も経験できました。

実は滝行は大好きな宇多田ヒカルのオートマティックを歌いながら気持ちよく終了したのですが(笑)

【その後ものすごいデトックスが・・】

 

宿に帰る間、呼吸がまともにできない・・胸が苦しくてみぞおちのあたりが痛い・・

実はこれ、数年前から時々起きていたこと。

でも30年前、義理の母が末期癌になり、亡くなるまでの3ヶ月間病院で義母に施された癌治療を見てからお医者に対する不信感が募り、人間ドックとか検査らしきものには一切行かなくなっていた私は「死んだらそれまで!自分の寿命と受け止めよう!」って決心していたのです。

そしてどうせ誰もがいつかは死ぬなら美味しいものを食べて好きなお酒をのんで楽しく生きなきゃ損!って思っていました。自分の体の中でおきていることなんて御構い無しだった。私の細胞やミトコンドリア達は本当に毎日毎日大変だったんだなー?って改めて命を維持してくれていたことに感謝でした。

【こころだって60兆個の細胞が作り出している】

 

そして、今朝4日目朝の3時に夢の中で目が覚め冒頭に書いた不思議な感覚に包まれました。

裏切られた!って思っていたのは自分の中にあった裏ごころだったのだ。こんなにステキな気付きを実はもらっていたんだ!って事に改めて気づかされました。人生には本当に沢山の出会いと別れがあります。そして全ては自分の魂が成長するために自分から選んだことなのです。

 

そんなことを偉そうに若い人たちに伝えていながら実は自分の心の中は年とともに様々なことを斜に構えて見るようになっていました。

 

【7日間のファスティングをやると脳が生まれ変わるよ】

 

私が今回7日間のファスティングをやりたい!って思ったのは山田先生のこの言葉でした。

年齢とともに肉体の衰えはもとより、こころの衰えを感じる日々、エネルギーもそうですが、いろいろなことの裏を見る癖がついている自分に嫌気がさしていたのです。

60兆個の細胞が生まれ変わるのであればきっとこころも生まれ変われるはず・・そう思ったのは大正解でした。こころの闇が晴れ、物凄く爽快で自分をもっともっと信じることができるようになれた朝

人が肉体を持って生きれるのは長くても100年程度なのです。そして人類の祖先であるシラノバクテリアが地球に誕生したのは38億年前!人のDNAは当時から全く変わってないのだそうです。地球に起きた様々な厳しい環境・・氷河期や火山の爆発、巨大生物恐竜から逃れる日々、などなど物凄い環境の中で生き延びてきたDNAが今も自分の体の中で日々働いてくれている。

 

そしてそんな人類が進化したのは脳が研ぎ澄まされた結果、脳から湧き上がる閃きとセレンディピティ

今回、私にとってのセレンディピティはこのお二人。山田豊文先生太田静香先生

お二人のおかげでこころもからだも命拾いした感じです。本当にありがとうございました。

【生きている のではなくて 生かされている】

 

人類の歴史なんてまだまだ浅い。

細胞はからだはもとより、こころの治し方までも知っている!私たちは大自然の営みの中で「生きている」のではなくて「生かされている」というのはこういうことなのだ

大自然の中でのミネラルファスティングはそんな沢山の気づきがありました。

 

最終日は秋の京都を早朝ウォーキング

太陽の光を全身に浴びて山田先生オススメのアーユルベーダー式呼吸で新鮮な空気をたくさん吸い込みました。

そしてミネラルファスティング最後は私が大好きな音のプログラム。

山田先生ご自宅の最高のオーディオルームで山田先生の最愛のお嬢様の思い出に包まれながらのレコードコンサートでした。音は耳ではなく細胞が聞いている。心新たに自分のやるべき事が見えてきた3日間でした。

寿命が間違いなく30年は延ばせてもらえたミネラルファスティング!のこり4日間頑張る決意とともに、いただいた命を使って自分の残りの人生を女性たちに母親たちに「からだもこころもたべたものでできている」「細胞だけが治し方を知っている」欧米では禁止されていたり明記しないと罰則を受けるトランス脂肪酸。それが日本のほとんどの食品に入っているという事実。知らないうちに我が子に「毒」を盛る結果になっているという日本の食の現状・・・。そんなことを日本の伝統食「マゴワヤサシイ」を通して母親達と一緒にしっかりと伝えていくのが自分の天命なのだ!ということに改めて気づかされました。

命ある限り使わせてもらいます!たくさんの方々のサポートのおかげで実現した大原ミネラルファスティング4日目・・感謝でいっぱいです。そして、7日間が終わったら更なる素晴らしい報告ができるように頑張ります。

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ