めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

はたらくの目的は?

  • おすすめ

学校会議に参加した。

昨日の関西の地震でリアル参加出来ずオンラインでの参画。

関西のリーダーだけで総勢20名以上になっている。

 

ママハタ設立の目的は 女性が出産後も「はたらく」を通して社会参加する事で成長できる「場」 の創出により日本経済の発展に寄与する ってなってる。 日本経済の発展とはお金だけではなくいろんな意味での発展。

 

経済は「経世済民」の略

經世濟民(けいせいさいみん、経世済民)は、中国の古典に登場する語で、 文字通り、「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意。wiki

 

この経済活動に日本では何故か出産後は参加しづらくなる 。

どれだけ学歴があっても能力が高くてもかなり高いハードルを越えなければならなくなる ってことで未だに6割は出産を機に仕事を辞めている。

はたらく の意味は 傍をラクにすること。

9時から5時まで会社で働いてお給料をもらうことだけが「はたらく」なのではない 。

出産育児という人類がここまで進化することに大きく寄与した立場の女性が 出産を機に参加できなくなる経済活動はどう考えても不自然だと思う。

 

「経世済民」を作り出している中核にいる人々の多くは残念ながら子育ての経験はほとんどないと思う。

だから子育てという体験を通して身についた脳力のすごさに気がついていないのだと思う。

 

ならば経験者自らが社会に発信して自分たちの経験値を社会の仕組みの中心に置くことで 日本はもっともっと良くなるのだ!ってことを伝えて行きたいって思った。

 

そういいながらも 学校会議に参加している関西リーダーたちの自己肯定感の低さに愕然とする(笑)

 

理由は明確! 行動していない つまり「体験の少なさ」これだけだなって思った。

いくら頭で学んだところで体験を通して身についた経験をベースに発言する人には見た目も言葉の一つ一つも到底残念ながらその足元にも及ばない。

僅かではあるが行動しているリーダー達は 間違いなく自分の人生の脚本家としてネット回線からもその確信にみちた空気感が伝わって来た。

 

自分の人生の脚本も主役を演じるのも登場人物を選ぶのも自分 。

 

限りある一度の人生ドラマをどう展開していくのか?

ママハタはそのためのステージを準備しているのだよ。

そんなことを思った朝です

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ