めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

成長のサイン

  • おすすめ

おはようございます。

今日は朝から少し気付きをいただくきっかけがありました。

 

ママハタの支部に所属するあるママさんから

「とても素晴らしい映画があるので是非観ていただきたい!そしてこの映画をママハタで主催して沢山のママたちに観て欲しい!」

というお願いのような提案のような内容のメッセージだった。

 

リンクを貼っていたのでそのリンク先の予告編をみたら確かに壮大な宇宙と人間のいのちの神秘を描いている。そして、上映場所はプラネタリウだった。

恐らく子育て中の彼女はその映像を見てものすごく感動したのだろう

そしていてもたってもいられなくなってママハタの理事長やら所属先の代表やらにメッセージで熱い想いを送ったのだと思われる。

 

 

そんな彼女に結構厳しい言葉を伝えて見た

「伝わらないよ」ってことを・・・

 

 

上映には費用がかかる。

子育て中だから自分では無理。

組織の長にお願いして主催してももらおう!

 

この時点で彼女の感動は違うものになっていく

 

「私ならまずは自分で主催するな・・」って伝えた

 

感動するっていうことは大宇宙から自分だけに送られたメッセージなんだと思う。

それを誰かに「やってください」って言った時点でそれはちがう感動に擦り変わる。

 

何かをやろうと覚悟を決めた時にリスクはつきもの

そしてそのリスクを自分で引き受けた時に次のステージが登場する

 

「生徒の準備が整った時に先生が登場する」っていうことわざがある

今朝のメッセージはまさしくそれだなって思った。

 

自分の成長したいサインをみのがしちゃいけないのだよ。

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ