めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

一緒にいた!は価値になる

  • おすすめ

 

「ママの社会起業家集団を作りたい!」

あれから6年そして7年目に入ったこの時期に、姫路での、6泊7日の研修三昧飲み会三昧。

沢山のママと子ども達。ママハタやり出してからどこに行っても飲み会は子ども達が走り回る騒ぎまくる(笑)個室だから周りに気兼ねなくママ達は飲める喋れる。

そんな仲間たちを見ていたら、自分の子育て時代を思い出した。

奄美を離れ、大都会大阪で核家族での孤独な孤育ての日々

そんな中、4歳と2歳の子ども達を連れて夏休みに奄美に1ヶ月ぐらい帰った。毎晩姉や妹が実家に集まる。子ども達は歳の近い10人もいるいとこ達と大騒ぎ。

奄美の日々がよっぽど楽しかったのか?大阪に帰ってきて静かな日常がよほど寂しかったのか?長男は毎日「奄美に帰りたい!」ってシクシク泣いてたなー。

あの時息子の思いに応えてやれなかった事を今でも時々思い出す。子育ては期間限定。今しかない時を子ども目線で楽しんでほしい。

私がママハタをやり出したのも、もしかしたらそんなとこが原点だったのかも?

ママハタやり出してからの沢山の思い出が走馬灯のように巡る。泣いたり笑ったり怒ったり怒られたり(笑)子どもたちは目に見えてどんどん成長している。大人だと姿形はさほど変わらないけど、子どもたちは見た目も言葉も態度もどんどん進化している。

まだ6年!もう6年!

でも留まってる暇はない

私はどんなときも。辛口だからきっとみんな傷ついてるんだろーなー?でも、それが私の愛情表現だから、それしかできないんだよね。優しくすれば良いのにね?父親似な自分が時々嫌になるけどそれも長年かけてできた自分のパターンなんだよね。

ヒトは自分にしかわからないコトを心の奥深くに秘めている。

だけど、一緒にいたよね?って事実が違うもの同士を結んでいる。

一緒にいた

は価値になる。

泣いたり笑ったり怒ったり

だけど一緒にいたし

これからも一緒にいれるよね?

通り過ぎていったヒトもそれはそれでその人の価値に正直なだけだからそれもいい。

一緒にいたは価値になる。

そんなコトを思った朝です。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ