めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

本質は何だろうっていつも考えたい

  • おすすめ

 

おはようございます♬

奄美は快晴です。認定講師ブラッシュアップメンバーの延泊組が今日、明日とゲストハウスマーメイド に残っています。

晴れてよかった♬
個人的には奄美の雨も大好きなんだけど、やっぱり他所から来る人たちは南国奄美は晴れてる方が嬉しいみたいだから(笑)


 

 

誰かのために大自然に対して晴れて欲しいって祈るココロってなんだか素敵だなって思う。

さて、そんな中で開催したママハタ認定講師ブラッシュアップ

私の中で今回のテーマは「本質を見極める」

私たちは日々生きていく中でともすれば本来の目的を忘れて目の前の色々な事に囚われて行きたかった場所を見失う。

NPO法人ママの働き方応援隊の赤ちゃん先生プロジェクトも2012年4月にスタートしてから今年は7年目に入った。

変化の激しい時代だから、スタート当時とは世の中が劇的に変わってきている。出産後の女性の働き方に関しても、働き方改革などの後押しもあって随分と改善されてきた気がする。

そして、昔よりも子育て期のママさんたちが働きやすい時代になってきたと思う。

 

だからこそ、ママハタとして、自分たちがやっていることの「本質」が何なのか?を見極めていきたいと思う。

 

 

子どもを預けて働ける
子どもと一緒に働ける

 

小さく働く
しっかり働く

 

1人で働く
チームで働く

 

 

はたらくという事の選択肢が
多様化してきた今だからこそはたらくことの本質、子育て期の母親がはたらくことの意味はとても大切だと思うんだなー。

 

 

私達が目指す形の本質が何なのか?を今一度しっかりと気付いて見直して、より良いものに再構築していくそんな事がとても大事。

 

 

そして、今回奄美の地に来てくれた認定講師達はそんなママハタのリーダーを育成する講師陣なのだ。

 

この人たちが本質をわかっているかどうか?

はたらく事がママハタをやる事が大変なことだったり辛い事だったり、誰かを責めたり誰かとの競争になっていたりするのでは本末転倒なのだよね。

 

そんな事を二泊三日でしっかりと体験を通して学んでもらいました。

 

それにしてもやっぱりママってすごいと思った。日本の今の閉塞感はママ達が社会参加してはたらくを通してキラキラと輝いて行けば早晩解消出来ると本気で思ってる。

 

さて、来週は第二陣が奄美にやって来ます。晴れますよーに(笑)

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ