めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

朝、目が覚めると色々と仕事のアイデアが降りてくる。ってことは、寝ても覚めても仕事が大好きってことだね。

  • ママの働き方革命

おはようございます♪奄美はとっても良い天気です。

 

今朝降りて来ました!神降臨です(笑)

10年ぐらい前に大脳生理学をかじっていましたが、その時に聞いたこと!人間の脳は質問を投げかけると本人が寝ている間もその質問の答えを膨大なDNA情報の中から引き出し、答えを見つけてくれるというもの。

 

スピリチュアルの世界ではこれを「引き寄せ」とかっていうのだけど、確かに60兆個の細胞に組み込まれた遺伝子情報は膨大で、その中にはたくさんのヒントと答えがあるんだろうな?って思う。一説によるとアインシュタインと私たち凡人の脳の違いはごくわずからしくて、一般の人が一生のうちに使う脳は3%程度なのに対してアインシュタインは8%使ったことで相対性理論を生み出したのだそう・・・

まあ、そんな話はさておき(笑)

今朝降りて来たのは最近オープンした「ママざにあ」の仕組みのこと実は今日が初めての運営メンバーのmtgなのだけど、会議の議案を昨日考えていた。カフェの運営とかシフトとかメニューとかイベントをどうしようとか・・そして大体の議案ができたので安心して映画「ショーシャンクの空」をみて爽やかで安らかな眠りについたのだけど。。脳はちゃんと考えててくれたのだ!「なんかちゃうやろ?」ってね

 

そうなのだ!ママざにあオープンの目的は子育て中のママ達が子連れで働ける仕組み作りだった〜〜!そしてママざにあの親子カフェを全国展開のフランチャイズ化するのだった〜〜!メニューとかイベントとかその前に肝心な「あること」が完成していなかったのだ!

 

ふ〜〜!危ない危ない!いつもの悪い癖がでてくるとこだった。(数字に反応する悪い癖 笑)

 

全国のママハタの次のステージの先陣をきった「ママざにあ」の目指す先とは?ママが我が子と一緒に、もしくは仲間と一緒に、好きなこと、得意なこと、で楽しくはたらく仕組み作りなのだ!

 

保育士ママがなぜ保育の仕事をやらないのか?管理栄養士のママがなぜ仕事がしずらいのか?パソコン得意だけど我が子とも一緒にいたいってママは仕事ができないのか?

 

「能力のあるママ達が働けない日本という国の新しいはたらきかたの仕組み作り!」

 

これこそがママざにあの大きなミッションだったのだ・・赤ちゃん先生は5年間で北海道から沖縄まで広がった。その際たる理由は「我が子と一緒に社会参加したい!」というママ達の熱い想いがあったからに他ならない。そして実際に赤ちゃん先生で集まって来てくれたママ達の意識の高さと脳力の凄さは沢山の方から評価をいただいている。だけど経済活動という視点から見るともっとママというポジションはものすごい可能性を秘めていると感じる。

 

そんなママ達のパワーを使って日本初のママのママによるママのための親子カフェフランチャイズの全国展開を目指すのだ〜〜!そこにはもちろん!食の安全やこだわり、そして地域密着の地産地消の町おこし、そして託児のシステムも保育園ではなくコミュニティの中で自己解決できる仕組みを作る

 

カメルーンに暮らすバカ族の子育てみたいにね♪

 

 

そんなことが降りて来たから今日のmtgの議案は大きく変更(笑)

ママざにあが目指す世界は

子育て中のママが好きなこと得意なことで子どもと一緒にはたらける仕組みを日本中に広げること!そうです!ママの働き方改革なのだ♪

 

こんどのプロッジェクトの特徴は

 

雇用すること!場を持つこと!地域とつながること!町おこしにつながること!

 

これらが大きなテーマになるのだ♪

 

ってことで、今日も素敵な1日がはじまるよ〜〜♪

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ