めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

誰だって誰かの役に立っている

  • おすすめ

おは奄美♬

今日も奄美は暖かい?暑い?朝です。らっきー君も移動中の車の窓から顔を出して気持ち良さそうです。

 

さてさて、世の中には色々なお仕事があるもんですね。

 

私の大好きなゼロイチからの仕事があれば、それを売る仕事、そしてそれを管理する仕事、とかね?これは個人的な考えなのだけど、仕事には得手不得手があると思うんだな。アイデアがいつも湧いてきてワクワクするタイプにはゼロイチの仕事が向いているし、人とコミュニケーションとったり、人と関係性を作ったりすることが大好きなひとにはいいものを紹介するというのがお仕事になったりする。そしてきちんと整えることが大好きなひとには管理する仕事ってのがいいと思う。

 

ゼロイチは起業家タイプ

コミュニケーション好きには営業企画広報とか

整え好きには事務会計系のお仕事とかね?

私は5人姉妹で全員が年子なんだけど、それぞれが好きなこととか得意なことは違う。長女はガーデニング好き、掃除好き、次女はインテリアや食器や服飾雑貨が好き、三女はアートが好き、四女の私はビジネス好き、五女はお酒と働くのが好き、こんな風に同じ両親の元で育ってもそれぞれに好きなこと得意なことはまったく違うんだよね。

最近ゲストハウスやら、カフェやら色々やり出してから気がついたのだけど、それぞれの得意分野が違うってことは一緒に何かを始める時にはものすごく助かるしありがたいのだよね。姉妹という小さなコミュニティでもこれだけ個性が違うのだから、自分の周りを見渡せば実は物凄い才能の集まりなのかもしれないよね?

 

持って生まれた才能

それを生かす場づくり

これからの10年間はそんなことに人生の時間を使うようにしようって思ったよね

 

それにしても、人にはそれぞれ好きなこと苦手なことがあるのはきっとその方が世の中がうまく回るからって神様が地球に送り込む時にある程度の役割分担をされているのだと思うんだよね。もしかしたらそれは「天命」とか「天職」とかって表現してもいいのかもしれないね。

でも、生きていく中で色々な外的要因によって本来の天命は少しづつずれていく

学校の成績とか、家庭の経済状況とか、様々な都合で少しづつずれていくのかもしれないね

だけど、自分の本質をしっかり見据えて自分の軸をしっかりと自分自身が知っていれば必ず天命の方向に運命は動き出すんだと思うんだよね。そういう意味で毎朝の瞑想とかブログに書き留めることとかは人生の中でなるだけ早く天命にたどり着くための方法だと思う。

 

誰だって何かの、誰かの、役に立つために地球にやってきた。

そんなことを思った朝です。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ