めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

いよいよゼロイチの場所が着工するよ〜〜♪

  • おすすめ

奄美にいます♪今日の奄美は大雨・・豪雨ですが、スコールとも言います(笑)

そんな奄美で始まるプロジェクト「ママのはたらく応援カフェ・ママざにあ」

なんのこっちゃ?と思われるかも知れませんが・・本人はいたって大真面目!

そうです!あの赤ちゃん先生プロジェクトに続くビック企画のスタートです♪

 

赤ちゃん先生プロジェクトは0歳から3歳の赤ちゃんのママが子どもと一緒に教育機関や高齢者施設、はたまた企業さんの研修や婚活にまで出向いてまさしく赤ちゃんから色々と学ぶ(感じる)プロジェクトなんです。今年で6年目に入り、北海道から沖縄まで展開中のママの講師業なんです♪

詳しくはサイトをご覧くださいね〜〜!

 

そしてそして・・・新しいビックプロジェクトになるに違いない!って確信しているのが「ママのはたらく応援カフェ・ママざにあ」赤ちゃん先生とは何が違うのか?1番の違いは、赤ちゃん先生は0歳から3歳のお子さんのいるママのお仕事!もちろん3歳を過ぎてもリーダー的ポジションでママは活躍することもできる・・でも、赤ちゃんと一緒にママ講師業をしていたママ達はリーダーというポジションには意外と消極的だったりする、そんなママにもずっと繋がれるお仕事を作りたいな〜?ってずっと思っていた。

 

ママたちに夢はなんですか?って聞くと5人に一人ぐらいは(アバウト笑)こういう返事が返って来る「カフェがやりたい」ってね・・・そう!ママはカフェがやりたいのだ。だけどほとんどの場合は夢で終わる。カフェやっても運営はなかなか厳しかったり、子どもがいてカフェの経営は相当な覚悟もいる。

 

そんなママたちがインターン的に働ける「親子カフェ」だから自分の夢に近づくための体験カフェなのだ。子連れがくつろぎやすいソファ席とこどもが遊べるキッズコーナー、赤ちゃんをおんぶしてスタッフもできるし、保育士ママはキッズスペースでキッズクラスも開催できる。そして企業さんの会社説明会とか業務委託なんかもママざにあではやっていく!企業とママのマッチングなのだ。中小企業の人手不足とママが子連れでインターン体験・そして子連れできないお仕事はキッズクラスが短時間の預かりクラスを実施。チームではたらくことで子連れママの課題と中小企業の人手不足と地域活性化も一緒にやっちやおうって試みなのだ〜〜〜!

 

もちろん、今までにないチャレンジだし、カフェの運営もインターンも業務委託もうまくいくのかどうかもわからない!だけど6年前にスタートした赤ちゃん先生だって理事会では猛反対!手探りだったけど、たくさんのママたちの共感であっという間に全国展開になった。ママが働けない課題はママが解決するのが一番早い!そこに企業さんや行政や地域のサポートが入れば百人力なのだ!

 

うまくいくかどうかはやってみなきゃわからない!

違ったら変えればいいだけ!

そんなゼロイチが楽しすぎる♪さあ!明日は8時から工事開始だ〜〜〜!もう寝よう!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ