めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

目の前のことはただの現象に過ぎなくて、それをどう捉えどう行動するか?そしてそれが自分の人生になるって事を知らない人が多すぎるって思った件

  • おすすめ

おはようございます♬全国縦断ツアーも終盤に差し掛かって来ました。たった6年間の活動が日本中に沢山ステキなママ達がいることに気づかせてもらいまぢで仕合わせやわーってなっています。

 

【目の前で起きることは自分が決めてる】

自分の子育て期は閉塞感が嫌で専業主婦ちゅーやつは3年持たなかったなー。子育て期に自分がチャレンジしたのは意外とこれからの時代にニーズがありそうな子連れママのワークシェアシステムだったりする。

 

ヒトは生まれてくる時に今度の人生のミッションを自ら決めて親を選んでやってくるって聞いたことがある。でも、生まれる時のあまりの苦しさに全てを忘れてしまうのだそう(笑)

 

それでも、気がついたらなんだかこれは自分の天命なんでない?って思えるような出会いや出来事やなんやかやに遭遇する。

そんな時は素直にその方向に動いてみるのが大事だなって思う。

 

【目の前で起きることが自分の人生の目的に沿った捉え方ができているのか?】

 

今回、独断と偏見で全国のママハタリーダーの中で気になる場所とか、気になるヒトに会いに行ってる。ママハタ唯一の黒一点、白浜健一郎をダシにしている感も否めないが、私の目的はただ一つ!

 

ママの働くに革命を起こす新しい働き方の構築なのだ!もちろん!赤ちゃん先生プロジェクトはこれからもどんどん広がって行くとてもステキな企画♬

 

だけどそれだけでは本当の意味のママがはたらくを通して社会を変えていけるところまで到達出来るのか?と言われたらまだまだだと言わざるを得ない。

 

赤ちゃんが産まれて、保育園や幼稚園や小学校や中学校に行ってもママというポジションは少しずつ立場を変えつつもやはり大変なことが沢山ある。

だから子どもが3歳になったらだんだん赤ちゃん先生の現場から足が遠のくママ達もいる。そんなステキなママ達が活躍できる次のステージを準備すること!それが恐らく自分の人生の最後の大仕事なのだ!

 

【目の前で起きることはただの現象に過ぎない!そこに彩りを添えるのは自分自身】

 

天命は私の命がある間に間に合いそうだな。って思ったよ。そして今回の縦断ツアーはいろんな意味で気体だった自分の想いが液体となり、個体に形を表すためのものだったなーってあらためて思ったよ。

 

さて、全国にこんなステキなママ達が溢れている事を実感したからにはやんぞー!気づいてくれたママ達だけでもいいから、とにかくやんぞー!って朝です。

 

 

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ