めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

あなたが見たい未来とあなたが日々やっていることはつながってますか?

  • おすすめ

暖かい奄美の夜です。

ヒトが何かのメッセージを受け取る時っていうのは、きっと自分が共感したことのその先にあるのだろうなって思った。

半年間のエクスマエヴァンジェリストを終了してみて気がついたのは今まで生きてきた中で、そしてエヴァに行かなければ恐らく出会うことはなかった人たちと物凄い深いところでつながったということなのだと思う。

基本的に私は一人遊びが好きな子どもだったに違いない。(五人姉妹の四番目なんだけどね)映画やショッピングは基本的に一人が好き。仲間とワーワー言うのも嫌いじゃないけど、ずっとその状態のままでいるのは正直疲れるのだ。煙たがられるとわかっていても厳しい一言を言っちゃったりする。相手のためというよりも自分自身が腹のなかに残しておくのは消化不良になりそうな気がして気持ち悪いのだ。 自分でもなかなかの冷たいやつだな〜〜?って思う。(笑)

 

特にエクスマを学びだして「関係性」とか「人柄」とかってことばが頻繁に飛び交う中ではかなり居心地が悪かった。自分のような悪人(笑)で冷たい人間には今までやってこなかったことを強いられる気がする。自分が楽しいって思うことをやればいいと言われて「それなら一人で好きなことをすることだな」って思ったけどどうも違うみたい。それではそもそも「関係性のビジネス」を学びにきた意味がないのだ。

 

人は一人では生きていけないし、自分のいのちが呼吸しているのもたくさんの「だれか」の勇気のおかげなのだ。そんなことを考えていたのだけど、あることがきっかけでエヴァ同期の人にメッセージをしていて大きな気づきがあった。今、自分がやっていることは自分が見たい未来につながっているのか?日々、楽しかったり、悔しかったり、辛かったり、誰だってあると思う。だけどそれが自分が見たい未来につながっているのであればそれは物凄い貴重な時間になるのだ!ってこと。

 

伝えたいことが伝わらず、悶々とした日々を送っていたけれど、

 

実はそこに今回のエヴァの真髄があったのかもしれない。自分のことしか考えていないし自分だけの行動で完結できる時代なんだって思っていた。そして「伝わらない」って嘆く「そもそも自分は何のためにやっているのか?っていうゴールのところが現時点の目標だったりするからややこしい。自分の見たい未来がなんなのか?そして今やっていることはその未来につながっているのか?そこを常に自分の中で検証する。検証とかめんどくさいけど、自分の中で一ミリでも違和感があることはそのままにはしないことなのだ

 

深い仲間と長い時間を過ごしたおかげで物凄い気づきが得られた。危ういところを通っていたことを気付かされたな。そういう意味ではこどもの頃から危険な場に遭遇した時には必ず「サムシンググレイト」のちからで救い出された気がする。この歳になったらサムシンググレイトはなかなかお目見えいただくことは少なくなったけど(笑)そのかわり感性は鍛えてもらった。その感性が「自分の見たい未来とつながっているのか?」って聞いている気がした。

私がエヴァに行ったのはそのあたりに気づくためだったのかもしれないね。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ