めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

別にやらなくてもいいけどやると何だか気持ちがいい事

  • おすすめ

お天気がいいと奄美はやっぱり暖かい南国だな〜って思います。

大根の葉っぱがたくさん手に入ったのでゴマとちりめんとカツオのふりかけを作ってみた

私は糖質制限をしてるからご飯は食べないし

食べさせたい育ち盛りの子もいない

だけど作る。そして姉とか実家とかにあげる

そう、別になくてもいいけど、作って自分は少しだけ食べて誰かにあげて喜んでもらうことが嬉しかったりすることって人間として生きていく上ではとても大切な事なのかもしれないと思った。

そんな風に思って周りを見回すと結構あるよね「なくてもいいけど自分が嬉しいこだわり」ってやつ

例えば玄関の靴は必ず揃えるとか

メッセンジャーをもらったら急ぎでも既読しちゃったら「らじゃ〜」とか「あとで読むね」とかコメントはすぐに入れるとか

ハサミとか刃物は刃先を自分に向けて渡すとか

最近は滅多にかけないけど電話するときは相手に「今大丈夫ですか?」って言うとか

洋式トイレの蓋は必ずしめるとか(笑)

これらは相手のためというよりも自分が気持ちいいからってことが多い

だけど、自分が気持ちいいことが人が皆そう思っているとは限らない

だから「あれっ?」って思うことが結構ある。

そして気持ちに余裕がない時には「いらっ」とするときもある(心せま〜!)

時代はSNS

今までの数十倍の速さでレスポンスできる時代なのだ。

それはある意味、レスが遅いってことは取り残されたり忘れられたり感じ悪い!って思われていたりすることにもなるのかもしれない。

だからってどうでもいい人までも丁寧に相手にしていたのでは身が持たない。

こんな時代だからこそ「誰を大切にするのか?」「誰との関係性を作っていくのか?」

そこは明確にしないとやばい!って思ったよね。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ