めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

どんどん変化していく時代は「一緒にいた」ってことが価値になる

  • おすすめ

おはようございます。

今朝は北海道はぴっぷ町で目が覚めました。気温はマイナス9度。痛い寒さです(笑)

 

【時代はどんどん先に進む】

 

さて、世の中の変化がものすごい勢いで始まっていると思う。そんな時代に価値がでるのってなんだろう?って考えてみた。スマホの普及で人は24時間365日ネット上でつながっている。買い物は隙間時間にスマホを使ってアマゾンプライムで簡単に買える時代。コンビニに行くのでさえ自分の体を使って移動して自分の時間を使うことがなんだか面倒な時があったりする。そしてアマゾンやネットで買うよりもコンビニの方が高い(笑)

 

【あなたはだれかの思い出になる】

 

そうなのだ、人と人がリアルに関わることが極端に少なくなっている時代なのだ。この前、ママハタ姫路のSNS講座の昼休みに近くの王将にみんなでランチしに行った時のこと、パートの坂本さんというおばちゃんの対応が神レベルで面白かった。糖質制限中の私は定食などのご飯は基本断るのだけど、その坂本さんが「ごはん要らないの?金額は一緒やで・・もったいない!」というのだ。軽快な大阪弁で(笑)そうか・・それなら他のメンバーに「ごはんいる?」って聞いたらその坂本さんすかさず!「白ご飯をチャーハンに100円プラスで変えれるんやで!」ってこれまた吉本芸人なみのコミカルな感じで進めてくる!「チャーハンならもって帰ればいいやん晩御飯になるで!」とも(笑)結局その場にいたメンバー7人が全員チャーハン持ち帰りセットになった。そして厨房に消えて行った坂本さんが悲しげな顔をして戻ってくると「訃報があります」という何かと言うと「パック代一人10円かかるの忘れていました!」とのこと・・。もちろん全員OKした。あまりに面白かったので帰りに一緒にインカメ♪若干取材拒否(笑)

 

坂本さん素晴らしいな〜〜!もうエンタメの域だったな!そして全員が予定していなかった110円高い料理を注文したのに満足しているし、今度姫路でランチするときはやっぱり坂本さんのいる王将姫路中地店に行くよね。

 

【人は感情が動けば動くほど記憶にインプットされる生き物】

 

王将はご存知全国にフランチャイズがある大手、そしてママたちがおしゃれなランチ会にはあまり利用したがらない。だけど今回たまたま王将のあんかけ焼きそばな気分だった私の一押しで入ったお店だけど、坂本さんのパフォーマンスは次回の来店動機になる「坂本さんに会いたいな!」という動機。料理が美味しいとか、雰囲気が素敵とか、そんなことは決して選択肢には入ってこない(笑)これが変化の時代の大きな価値になるのかもしれないと思う

 

一緒にいたということ。同じ空間を共有したということ。一緒に笑って一緒に食べるということ。たったそれだけで人は記憶の中に「思い出」としてインプットされるから次に同じような機会が訪れた時にインパクトがあって感情が動いた(笑ったり癒されたりすること)分その優先順位はあがってくる。そしてそれは回数が多ければ多いほど価値が高まるのだと思う。

 

変化が激しい時代、ほとんどの商品やサービスのレベルが高くなっている日本という国で価値を出して行くのはこの「また会いたい!」って思ってもらえる「思い出」になることなのかもしれないね。

 

そんなことを思った朝です。

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ