めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

強いものとゆるいもの、生き残るのはどっちだろ?

  • おすすめ

奄美は暖かい日が続いています。今日も長い時間ネットに繋がっていたな〜〜!1日10時間以上はスマホやパソコンにつながっている。ブルーライトカットのメガネでも目が疲れるな〜!って思いつつ、楽しいからついついやっちゃうんだよね。

 

今日は午後から4月にオープン予定の新規事業の店舗の改装の打ち合わせ。オーナーさんはとてもいい方で色々な部分で力になってくれる。奄美市の方もとてもいい感じでサポートしてくれている。あとは自分がやろうと決めている新規事業のスキームを弁護士の先生やら工務店さんやらと話し合っていよいよプロジェクトが動き出すのだ。

 

今までの働きかたとはまったく違うママの働きかた応援事業。スマホやネットに繋がっている時代ならではの新しい働きかたを作り出して行きます。ベースになるアイデアは自分自身が子育て中にチャレンジしてとても面白かった働きかたなのだ。時代は大きく変わっても人間の体とかリズムってそうそう変われるもんじゃない。だからそこをITのちからを借りるのだ。

 

「24時間ネットに繋がっている現代人」ってよく講座の時に伝えているのだけど、最近はJAL機内サービスでもWi-Fiがつながるから困ったもんだ。飛行機で空を飛んでいるときぐらいはネットから離れてもいいんじゃない?って最初は思っていたんだけどね。ほぼスマチュウな私は使えるってわかったら飛行機の移動中の2時間とかはネットに繋がるっていうことはものすごい価値があると思っちゃう。人間は絶対無理!でない限り自分の好きなことをやりたい生き物なんだろうな(笑)

 

ダーウィンが進化論の中で

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

って言ったらしいけど、時代の大きな変化の中でもしかしたら強さとか賢さとかの定義はどんどん変わっているのかも知れないって思う今日この頃。

例えばお店であれば良い商品やサービスを提供したいと思うのはもう当たり前のこと。そこは大前提なのだ。その上でお客様に対して臨機応変な対応ができるのかどうか?そこが問われていく時代なんだろうなって思った。

そして今日は某倶楽部の例会とか某会議所に用事で行ったんだけど、会議の内容とか職員さんの対応とか10年前と全く変わっていないことにある意味愕然とした。スマホの世界で日々どんどんアップデートされている様々なこと。そんな世界とはまったく無縁な人たちもいるんだ〜〜!ってびっくりしたけど、考えたらまだまだそんな人の方が多いのだ。スマホやネットを駆使している人たちは膨大な情報を取捨選択している人たちは努力しているし楽しんでる

 

片やそんな世界を知ろうともしないで旧態依然の対応で日々を漠然と過ごしている人たちもいるんだって思ったら恐竜が滅びる前夜のような感覚に襲われてしまった(笑)余計なお世話だからさすがに提言はできなかったけど、そんな会議や組織に関わっている自分大丈夫か?って思ったりした。

変化できるにはゆるさが必要だと思う。

自分が無知だということを知っているひとになろう・・

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ