めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

自分に自信がなくてもあっとー的に行動できるようになるには・・

  • おすすめ

こんばんは!

まだまだ奄美には帰れずに山形にいます。

 

【学生時代の仲間っていいな!って思った】

 

今日は高校時代の同級生に会いに山形から仙台まで車で行ってきました。

意外と近くてびっくりした。

同級生っていいですね。子ども時代に一気に戻れるし

会えなかった間の話を聞くのも面白いし

高校時代にはわからなかったお互いの価値観とかも共通点もあったりして

本音で大人の付き合いができる気がした。

学生時代はお互いにツッパてたしな〜(笑)

そんな時間を過ごしてからふと考えたことがある

 

 

【「自信」って漢字は「自らを信じる」って書くんだよね】

 

 

人間って子どものころは自分をありのままに出せる

恥ずかしいとか周りと比べるとかってことがないからね。

でも、思春期とか多感な時期って素のままの自分を出すのが怖かったりする

自分は傷つきたくないのに

誰かを傷つけたりもする

親友以外には親にもこころを開かない時期

でも、大人になってからも同じだと思う

どこか人をこころから信じるのが怖かったりする。

特に女性はそういう傾向があるのかもしれないなって思う。

だけどそれはもったいないことだよね

誰かをこころから信じることができたらそれが自分の軸になり

こころが安定し自信に繋がるのだと思う。

 

ある意味恋愛も宗教もそういうことなのかもしれないね

自分のことよりも優先できる存在がいるということ

こころから信じることができる存在がいれば

何があってもブレない軸ができるんだろうね。

そんなことをエクスマエヴァクラスで体感してきました。

 

【自分でできなくても大丈夫!】

 

自分のことを信じるにはあっとー的に場数がいるっていう

わかっていてもなかなか場数を踏むことって難しい

自分を信じれるようになれるのに時間がかかるなら

まずはこころから信じることができる人を見つけるのがいいかもしれないね

その人に一歩でも近づけるように

その人がこころから喜んでくれることをやってみる

そうしているうちに自分のことも信じることができるようになるのだと思う。

 

だから自分に自信がない!って人は

自分がこころから尊敬できる人を見つけよう!

そしてその人が何故信頼できるのか?を具体的に書き出してみる

そしてそれを真似てみる

自分がその人に一歩でも近づけるようにやってみる

そうすればきっと何かが大きく動き出すと思うな

 

そんなことを思った勤労感謝の日でした。

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ