めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

つまらないプライドなんて捨ててしまえ!って思った。

  • おすすめ

おはようございます♪

人生初の山形県米沢温泉登府屋旅館に来ています。

エクスマ塾生ルパンの経営する源泉掛け流しの最高の温泉宿での1泊2日の

エクスマエヴァンジェリストコース♪

ぴっぷからの旭川エクスマセミナーからの山形入り♪どさくさに紛れて

藤村先生ご一行に便乗させてもらった〜!最高なエクスマ週間です。

そんなツアーの最中に感じたことを書いてみました。

 

【どんな相手だって「じゅんばん!じゅんばん!」大事だね】

 

昔、子どもたちが小さかった頃に大好きだったノンタンの絵本。

新千歳空港で滑走路で飛び立つ順番を待っている飛行機の中でふと
ノンタンの絵本の1ページが蘇ってきた。

公園でブランコや滑り台の順番が待てずにノンタンは飛び入りしてしまう。

早く、先に、たくさん乗りたいから。でもその結果皆んなからつまはじきされて公園ではひとりぼっち!
ひとりで遊んでてもつまんない!みんなに「じゅんばん守るからゴメンね!」って謝って
仲間に入れてもらいました。

これ、順番飛ばし、大人の世界でもあるかもしれない!
そして、大人の世界でも順番守れない人は何となくつまはじきにされちゃう。
大人だから面と向かって「順番守ってよー!ずるいよー!」とは言わないけどね

何となーく周りから浮いちゃう。特に日本人は空気が読めない人からは遠ざかりたがる。

イジメとかはその典型なのかもしれないね?

 

【なんでダメなの?って聞いてみる】

 

息子が4歳ぐらいの頃、いつも遊んでるお友達の家に行ってあそぼー!って言ったら
「今日はダメだよ」って言われたらしい。
息子は諦めきれず「なんで?なんでダメなの?」って聞いたら

「他のお友達が来るから!」 「なんで他のお友達が来たらあそべないの?」って食い下がる。

答えは「なんででもダメなの!」 って事であえなく却下。

泣きながら帰ってきた。 そして、「なんで他のお友達がいるとあそべないの?」って聞かれた。

その時は他の事で気を紛らわせてその場を逃れた様な気がする。
でも、今更ながら「なんでだろ?」って考えてみた(笑)

大人の中でもたまに経験することがあるこの「疎外感」

「あそべないの!なんででも!」って言われているような気がする状況ってたまにある。
初対面のコミュニティで、初めてのお仕事をさせてもらう場所で
よくあるアウェイ感ってやつ。

 

【何がアウェイ感を生み出すのか?】

私自身は以外だと思われるけど実は初対面の人とのコミュニケーションは苦手
距離感がわからなくて結構緊張している間に気まずい雰囲気になったりする
場を盛り上げてみんなを笑顔にしている人とか凄いな〜って思う。
そんな時にエクスマの創始者藤村先生の一言が響いた!

 

「人に関心のない人は人との関係性なんて作れないよ」

 

関係性がとても大事な時代になるってエクスマではいつも言われている

だから関係性作り大事だよね〜〜!って思っているし行動もしているつもりだったけど

そう言われたら自信ない!
人に関心がない・・・ってことは・・つまり自分のことしか考えていないってことなのだ!それは自信がある(笑)

そうだったのか〜〜〜!

自己中!自分大好き!それは気づいてたけど

「人に関心がない」って、関係性の時代には、もしかしたら致命傷なのかもしれない。

 

【誰かの気持ちをその人の気持ちになって考えてみる】

のんたんが順番守れないのも
自分が「あそびたい!」って気持ちを最優先しちゃっているからなんだよね?
お友達だって同じ気持ちなんだよね?
だからお互いにちょっとづつ我慢する。
我慢だけじゃなく楽しそうにブランコとかシーソー乗っているお友達を観察して
一緒に楽しんであげる。喜んであげる。人の楽しみを自分ごとに考えれるちから

相手が笑顔になっている理由を考えてみる
相手が悲しそうにしている気持ちを察してみる

そんなちからがある人はきっと人に生かされて素晴らしい人生を送れるんだろうなって思った。
まだまだリアルだと訳のわからないプライドが邪魔してスムーズにできない自分だけど
まずはエクササイズとしてSNS上で相手の気持ちになって考えてみるところから始めようと思いました。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ