めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

自分のごきげんは自分でとろう。いつもごきげんな自分で居られるためにできること

  • おすすめ

 

 

今日は成田空港近くのホテルにいます

初めて成田空港で見つけた時にすごくいいな〜〜!って勇気をもらえた広告!

「はたらいてわらおう!」ってなんだかいいよね?

はたらくことが自分をごきげんにしてくれる!

そんなはたらきかたが広がって欲しいな♪

 

二週間ぶりに奄美に帰る!奄美ではきっとまだセミが鳴いているんだろうね(笑)

さて、今回の出張最後の日に行ったのは

今私の中で絶賛ママ向けに絶対に必要だと思われる講座!

 

【コーチングって自分とのコミュニケーションなんだ!】

 

そう!TVや講演でママたちに絶大な支持を得ている「ひろっしゅの子育てコーチング」

このテレビ寺子屋はもう6年前なんだけど今でも思想は同じ!そしてエンタメパワーは6年でハンパなく

レベルアップしている♪

ご本人曰く、劇場型ひろっしゅ節なのだそうです。

 

子どもの場合

学校で嫌なことがあった友達に嫌なこと言われた

旦那の場合

会社の同僚や上司や取引先とのやりとりでストレスだらけ!

そしてその愚痴や怒りを出せるのは身近な人!だいたい家の中で中心にいる人

つまりママっていう存在になる。

 

二歳児なら「いや〜〜!」っていう

中学生なら「うぜ〜!」ってなる

旦那なら仕事からまっすぐ帰って来きているうちは愚痴るかも知れない

 

でも、ママだって大変なのだ!

毎日の家事や育児・・それ以外に

ママ友とのおつきあいや

保育園幼稚園学校の親や先生とのおつきあい

ワーキングマザーならそこに入って来るのは仕事関係のストレス

だからってみんなが怒りや愚痴を家の中でぶつけ合っているとどうなる?

ぶつけ合える間はまだマシかもね

そのうち

旦那はまっすぐ帰ってこなくなる(家よりも安らぐ場所を見つけるのかも)

こどもは家よりも友達がよくなる(うちの親何もわかってくれない!)

こんな風に家以外の場所に癒しを求めるようになるとどうなるか?

本当は一番大切な存在なのにね

本当は誰よりも優しくしてあげたい相手なのにね

 

そしてここが一番のポイントなんだけど

 

怒りの裏にあるのは

期待や

悲しみや

心配っていう「一次感情」

怒りは次に出て来る二次感情なんだよ。

 

【学ぶのではなく日常にどれだけ使うか?が大事だと思う】

 

あ〜〜!これ、習ってる!昔コーチングで学んでる!って思った。

でもできていない・・

だから自分と相手は違うんだ!っていうことを

相手が見ている世界と自分が見ている世界は違うんだ!っていうことを

学ぶんじゃなくて体感することだよね

 

講座の終了後にベイビーステップとして決めたのは

毎日誰かの投稿の行動ではなく感情にフォーカスしたコメントをしてみようってことと

1日1回自分とコミュニケーションをしよう!ってこと

学ぶのは楽しいけど暮らしの中で使えないのは意味がないからね

ってことで、SNS時代は学んだことのアウトプットのハードルも低いから助かる♪

今後のゆっきーのコメントから目が離せないね(自分で言うな 笑)

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ