めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

見えないものを見るチカラ

  • 視点を変える

 

 

 

おはようございます♪

世の中はお盆やすみなんですね

亡くなったひとの魂はどこにいくのだろう?

死んだらどうなるのだろう?

こどものころ時々考えてみたことがある

同居していた祖母は時々神様の話と地獄の話をしてくれてた

(まあ、自分の都合のいい時に神様が出て来たり地獄が出て来たりしていたんだけどね 笑)

 

子どもながらに

半分信じて

半分疑っていた

 

大人になって

バブル時代に「見えるもの」だけに夢中になっていた時期がある

ブランド品とか

車とか

食事も三つ星とか四つ星とか

いつしか人にも評価点をつけていたのかもしれないね

 

こころはみえない

 

でも、SNSをやりだして今まで見えなかった相手のこころが

投稿に見え隠れするようになって来た

 

10年ぐらい前に

IT系の研究職だった知り合いが言った言葉は

とても的を得ているな〜〜!って思った。

 

「インターネットの世界は魂の世界に似てる!取り繕っても本質が透けて見えてくる」

その時にはなんのこっちゃ?と思ったけど

SNSというコミュニケーションツールが出て来た時に

人間の貪瞋痴で一番惑わされる「欲」の部分がネットの世界では丸見えになるから

その奥の人柄も透けて見えてくる

 

関わってもいいけど

関わらなくてもいい

でも黙って見ていることはできる

 

絡むのもいいけど

Facebookでは見るだけのヒトが4割らしい

じっとみている人たちはきっと

この奥の方にあるその人の人柄を見ているのかもしれないね。

 

そんなことを考えたら

意外とリアルで近すぎるヒトのことは見えなくなっているのかも?

身近な人のみえないところをみるちからもこれからの時代必要なチカラだと思う!

だから子どもたちには見えないものをみるちからを大事にしよう!って伝えたいよね

将来、子ども達が変なオカルト宗教にだけはハマらないためにもね

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ