めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

私たちはどこを目指して行くのか?「捨てないパン屋さん」の記事を見て思ったこと

  • ママの働き方革命

 

 

おはようございます♪

奄美に帰ってきました。

朝から蝉の声が賑やかだ〜〜〜!

東京よりも確実に涼しい気がするのはやっぱり海や山っていう自然が近くにあるからかな?

 

らっきーくんとも久しぶりに朝のおさんぽ

朝焼けがとっても綺麗だった〜〜!

 

さて、そんな中、

朝からSDGsの記事を見て

最近悶々としていたことがすっきりした〜!

 

8年前に「社会起業家」っていう言葉に出会って

平成18年に起業してからずっと言われ続けていた「お金の匂いがしない」っていう

自分のビジネスモデルのベースにあるのが「社会起業」なのだ!って気づいた。

 

「社会の課題をビジネスで解決する」という考え方。

欧米ではすでに大きな事業として6大学の就職ランキングのベスト10にも社会起業家たちのNPOが

入ってきている。

 

日本でも最近は注目されだしているけど

実際の線引きは微妙なんだよね

 

2012年4月からスタートした「赤ちゃん先生プロジェクト」は

社会の課題→出産を機に社会参加できないママ達を赤ちゃんと一緒に社会参加できる仕事を作る!

ママの社会起業家集団→ママ達を赤ちゃんと一緒に地域の課題を解決する社会起業家に育てよう!

こんな感じで動きだした。

 

ママのパワーでメディアやSNSのちからで日本中に広がった

 

でも、社会起業家としての資質はどうなんだろう?って最近疑問に思い出していた

そんな時に出会った記事

捨てないパン屋さん

広島のパン屋さんはたくさんの種類のパンを作り寝る時間を惜しんで頑張ったけど経営は苦しくなるばかり・・

そんな時にオーストラリアで出会ったパン屋さんのスタイルとは1日6時間しか働かないこと

数より質にこだわることだった。

 

そして今ではかなり有名になった今治タオル「風で織るタオル」

風力発電とリサイクルで意識の高い投資家をあつめる

 

そして「ないものはない!」住み続けたい島で有名になった島根県の海士町

もうこんな記事を見ているとワクワクする〜〜〜♪

 

これこそがママの社会起業家集団を社会に排出するママハタの働き方だ〜〜!

って思ったのだよ。

 

社会の課題を解決できるのは

その課題の一番近くにいる人らしい・・・

そういう意味で子育て中のママだから見えてくる課題は

子育て中のママだから解決できるのだと思う

 

いじめ・自殺から

教育問題や環境問題など

地域に根を下ろしている

未来を生きる子ども達を育てているからこそ

肌で体感しているのだと思う。

 

そんなママ達のちからをもっともっと社会に発信しなきゃ〜〜〜!って思った朝だよ

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ