めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

時代を見据えた子育てをしていますか?

  • おすすめ

 

 

 

おはようございます♪

今日は神戸で目が覚めました。神戸の街は雨!今日は終日雨みたいだね

昨日はとてもいい天気だった。

自然のちからを活かしてこどものクリエイティブなちからを引き出す

「ちびっこクリエーター」の初めてのアドバイザー講座を開催しました。

こーんな感じで野外に出て子どもたちの興味や好奇心を引きだす取り組みだよ

この子たちが生きていく2040年代はシンギュラリティ

と言われてる人工知能(AI)が人間を超えて自分で情報をアップデートしだすらしい・・

今、人間がやっている仕事はほとんどAIに取って代わられる時代になる

その時人間としてできることは何か?

 

子育てって小さいころは

食べさせて・寝かせて・着させて・みたいなことで忙しいけど充実している毎日だったりするけど

小学生になったあたりから違う不安がでてくる

「周りについていけてるか?」ってとこ・・

でもね、お母さん!よーく考えてみよう!

今の学校教育って戦後からほとんど変わっていないのだよ

でも2020年の学習指導要領の改訂で国は

「予測できない変化に主体的に向き合って、自分の力で人生を切り拓いていける」

こんな子どもたちを育てるために教育改革がはじまるという。

 

でもね、学校に行く前に家で何をインプットしているか?ってすごく大事!

「社会の大きな変化を母親が知っているかどうかで子どもの人生が左右される」

そんな時代に子育てをしていかなければならないのだよね

 

だからこそ、

ロボットにできないこと

ロボットにはないちから

そこを磨いていこう!ってのが「ちびっこクリエーター」なのだよ

自然の中で

普段は見えない世界をみてもらうことで

自分のいのちが循環していることをしる

街中のちいさな公園にも自然界の小さな生き物や植物たちが生きているってことを

親子で体験してもらう

2歳児だってそのことに気づいてテンションあがる(笑)

自分のいのちの源に触れ合うプログラムなんです。

そしてそれを伝えてもらうアドバイザーママたち

ママもワクワクできるプログラム!

「野外であそばせることはとても大事だと思うけどなかなか毎日出かけるのが大変!」

って言ってたママの方が夢中になったりするプログラムなんだよね

外で思いっきり動き回るのも大事!

でも、野外でしか出会えない小さな生き物たちや

風や雲や雨や太陽

そんな自然のちからで生かされているいのちなんだってことを

体験を通して小さな頃から親子で学ぶ「場」を提供する

これぞママハタの幼児教育プログラム〜〜!

赤ちゃん先生にも通じているね♪

これから全国に展開していくよ〜〜!お楽しみに!

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ