めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

もうすぐ母の日♪ いつかやれることは今すぐやれる

  • おすすめ

 

 

 

 

おはようございます。

朝から2本のmtgを奄美にいながらにしてこなしたゆっきーです。

独立するときに書いた「やりたくないことリスト」の最初に来たのは

「満員電車に乗らなくて済む働き方をする!」ってことでした。

移動を伴わない働き方が実現してるよね(違う意味で毎月北海道から奄美まで飛び回っていますが 笑)

 

そのときに気がついたのは「別に都会じゃなくてもいいやん」ってこと

そして、自分にとって一番大切な人って誰だろう?って考えたときに

やっぱり「母」だったのだよね?

ってことで去年の4月から実家のある奄美大島に拠点を移して

仕事のようなあそびのような仕事をしています♪

 

 

今朝ハッピーさんのツイートにあったのがこのことば

「親を恨んでいる人は幸せにはなれない」

理由は自分が幸せになったら親の子育てを認めることになるからだそう・・

そこまで親との確執があるってのもなんだけど

親子関係ってやっぱり近い関係なだけに色々あるよね?

でも、ほとんどの場合は親が先に死ぬ

「親孝行したいときには親はなし」な〜〜んて言葉もあるぐらいだからね

 

親が死んでから子供は数十年生きるのだ(ゆっきーも父は10年前に他界)

で、子育てしているとだんだん親の気持ちがわかったり

若い時は色々と親に対して批判的だったとしても自分自身も理不尽な事を経験して

親の辛さが理解できたり・・と

和解みたいなところに行けたりする

でもそのときにはすでに親はいないのだよね?

そんなことを思いながら

今、元気で生きていくれている母親の存在はとてもありがたい

もう、生きててくれるだけでありがたいって感じです。

昨日はそんな母親の退院祝いと母の日のお祝いをやったよ

嬉しそうにピースする89歳の母♪京子さん(笑)

糖尿病の持病をもちながらも

好きなものを食べて、好きな歌を歌って、とても楽天家な母のおかげで

この世に生まれたし、育ててもらったのは間違いない!

 

そして5人の娘たちから12名の孫ができて12名の孫から11名のひ孫ができて

いのちのバトンがつながっている。

人類が進化したのは子孫を残したから

その視点で考えると母は偉大だよね?

こんな風に歳をとることは人として一番の仕合わせなのかも知れないね。

今までの時代は

ワークライフバランスとかって言って

仕事と家庭の両立を!なんて騒いでいたけど

もう、そんな時代じゃないよね?

 

定年退職したら好きなことやるぞ〜〜!とか

世界一周するぞ〜〜!とか

でも、いつかやれることはきっと今すぐにできるはず!

 

時間も場所も選ばずに働ける時代になったんだから

自分が一番大切なことを大切にできる働き方やればいいと思う。

そんなことを考えていたら

10年前に書いた「10年後は奄美の海が見える場所で妊婦さんの学校を作っている」って夢が

気がついたら動き出している!って思った。

 

妊娠中・子育て中は学ぶのに最適な時期なんだよね。

2017年ママ脳大学街中キャンパスは本格始動します〜〜♪

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ