めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

雨の中でも大自然を楽しめるプログラムがあるよ

  • 視点を変える

「日本中のママのはたらくを応援したい!」

奄美に拠点を置き、全国を飛びまわってママ脳の凄さを伝えているゆっきーことめぐみゆきこのブログです

 

 

おはようございます。

今日でGWも最終日!終わりの日ってなんだか切ないです

始まりがあれば必ず終わりがある!人生と同じですね(笑)

奄美はGW最終日も雨になりそうです。

 

【大自然はヒトの都合には合わせてくれない】

さてさて、イベントとか、レジャーとかはとかく天気を気にしますよね

暴風雨なら中止にできるし

野外だと最初から「雨天中止」とかってのもある

雨はやっかいな存在なのかもしれないね

ゆっきーも色んなイベントや野外企画をやっているから気持ちはわかる!

でもふと考えてみた

雨でできない理由ってなんだろう?

 

お客さんが濡れるから?

お客さんの移動手段が大変だから?

雨だと車が渋滞するから?

 

当たり前だけどお天道様(フーテンの寅さんか?笑)はこちらの都合ででてきてくれないよね?

当日まで雨になるかどうかを気にしながら準備するのって辛いよね

だから雨の時の楽しみ方も考えておくと良いのかも?

 

以前やっていたボーイスカウト活動では雨の日はポンチョのような雨具があって

よっぽどの暴風雨にならない限りほとんどの活動は決行していた。

何しろボーイスカウトの教育理念が「大自然が教場」なんだよね。

 

大自然に学ぶことってたくさんあって

それは晴れてここちのいい時ばかりではない

雨とか風とか寒さとか暑さとか

人間の思い通りにならない大自然の中でヒトはいかにちっぽけな存在なのかを知らされる

だからこそ、協力や協調が大事なのだと大自然は教えてくれる

子どもたちの教育にもとてもいい

大人があれこれ指示をしなくても大自然の偉大な力の中で

子どもたちは体験を通して学ぶからね

 

そういう意味でボーイスカウトにはまだは入れない幼児期の教育にもとても素晴らしいな〜〜!って思ったのが

森のムッレ

スウェーデンの幼児教育らしいです。

今度ママハタでもこの森のムッレを取り入れた面白いプログラムがはじまるよ〜〜♪

ボーイスカウトで10年間指導者として子どもたちをみてきたゆっきーとしては

「自然が教場」になるっていうこのプログラムは興味津々!

【人工知能(AI)の時代に向けてこどもたちに必要なちからって?】

AIの時代は読み書きそろばんなどの左脳部分をいくら鍛えても

ロボットには到底かなわないし、そんな作業部分はロボットに任せておけばいいと思う

だからそんな時代になるからこそ、こどものころから

 

人間にしかないクリエイティブな感性と、

仲間とつながるコミュニケーション力がとても大事になるよね

 

幼児期に野外でのあそびはとても大事!

幼児期のそんな感性を輝かせてくれるのが

大自然と森の妖精ムッレなんだと思った。

 

新しい時代には人間にしかできないことを極めていかないと

ロボットに使われる時代になるらしいからね?

 

お母さん、読み書きそろばんもいいけど

野外でこどもの感性を輝かせるためのプログラムに親子で参加してみてはいかがでしょうか?

 

詳しいことは石丸真理子さんにお問い合わせくださいね

きっとママもこどもも雨の中でも輝きだすはず♪

 

ってことで

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ