めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

自分の人生を本気でアップデートしないとまじやばい時代だよね?

  • 視点を変える

「日本中のママのはたらくを応援したい!」

奄美に拠点を置き、全国を飛びまわってママ脳の凄さを伝えているゆっきーことめぐみゆきこのブログです

 

 

 

おはようございます♪北の街の朝はモノクロです。

今朝も旭川で目が覚めました。

今日も旭川の北の街「ぴっぷ町」で打ち合わせです。

 

ぴっぷ町って知らないヒトが多いと思うんだけど

北海道旭川市の北!車で30分ぐらいの場所にある人口4000人弱の小さな街なんです。

そこが「街ごとエクスマ化プロジェクト」ってのを立ち上げて

街役場の人たちが本気で楽しみながらこんな発信をしているんだよね。

キャストも、制作も、広報も、全部自分たちでやっている。楽しんでいる(笑)

子育て世代に街に来て欲しいって想いが伝わるよね?

ってことで

ゆっきー的にも町おこしにも、エクスマ化にも興味しんしん♪

そして「子連れがメリットになる働き方」を豪語している身としては

ママハタを北海道に上陸させる!っていうミッションを引っさげて

本当は「エクスマの町おこしを体験してみたい!」ってのが本音(笑)で

毎月通っているのだよ〜〜〜!

 

 

最初は「北海道は広いし、寒いし、赤ちゃん先生とか子連れで働くとかって需要はないだろ?」

って勝手に決めつけていたけど、そんなことないのだ〜〜〜!

ゆっきーの子育て世代にも「北の国から」っていうTVドラマが大ブレイクしたのも

北の厳しい自然の中での子育てのドラマだったし・・・

大自然の中で、体験を通して子育てするっていうには素晴らしい環境なんだと思う。

 

 

時代はこれから大きく変わる!

 

 

2020年には人間がやっている作業的な仕事はほとんどロボットに代わる!

2045年にはシンギュラリティっていうコンピューターが人間の脳を超えて自分で考え出すっていう現象が起きるらしい!

そして、人間は機械に使われる時代になる。

だからこそ、人間としていかに生きるのか?ってとこが問われる時代になるんだよね

 

働かなくてもいい時代がやってくる

労働は機械がやってくれる時代になる。

そんな時代に人間ができることってなんだろう?って考えてみた

 

今の仕事とか

今の人間関係とか

に愚痴っている場合じゃないのだよ

 

時代は間違いなく、ものすごい勢いでアップデートを繰り返しているのだから

 

 

自分は誰で

自分は何がやりたくて

何がやりたくないことなのか?

 

そこを明確にして生きることが必要な時代になる

 

ヒトが生きていく中で「はたらく」っていうのは社会とつながる手段なんだと思う

じゃあ、働かなくてもいい時代になったらヒトはどんな風に社会とつながればいいのか?

 

それは原点に戻ることなんだと思う。

 

仲間と出会う

パートナーと出会う

愛する家族を作る

いのちのバトンをつなげる

 

これが生物として人類が太古の昔からやり続けて来たことなんだよね

誰に教えられたわけでもなくやりつづけてきたこと

 

今、一番考えないといけないのは「いきることの在り方」なんだと思う。

 

自分の意識をアップデートしないといけない時代になるんだって思ったよ。

 

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ