めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

その人に何があったかよりもそのことでどうなったか?が大事だと思う

  • おすすめ

 

 

 

おはようございます。

今朝は旭川で目が覚めました。

目が覚めたらゆき〜〜〜〜〜〜〜〜♪

4月なのに雪〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

飛行機から眺めた雪山♪

日本ってホンマに北から南まで縦長の国なんだ!を実感しています。

 

 

ってことで、昨日はエクスマ71期仲間の旭川のうらちゃん

にお呼ばれ〜〜〜されちゃいました。

一緒に行ったのはニクヨちゃんと北海道比布町への移住が決まったしらちゃん

の四人で!そして

旭川のジンギスカンと言えばここでしょ?

っていう大黒屋さんでジンギスカンをたらふくいただいちゃいました。

いや〜〜!残骸やん!食べた後の残骸やん(笑)

北海道のジンギスカンは本当に美味しいの〜〜〜〜〜〜〜!

なんで美味しいのかがわかった!

そう!うらちゃんにラムとマトンの違いも教えていただいたのだよ

ラムはこひつじさんでマトンは大人の羊の肉らしい・・

だからラム肉って本当に美味しいのだよ。仔羊さんって考えるとちょっとかわいそうな気もしたけど

だから食べないのもかわいそうだよね?ってことで美味しくいただきました♪

 

さて、生きていると色んなことがあるよね?

 

嬉しいこととか、楽しいこととへのリアクションって笑顔になるとか

嬉しくて飛び上がるとか

ある意味とてもシンプルなんだと思う

喜びの表現のバリエーションはある意味シンプルだよね

誰かのせいにしたりしない(笑)

 

でも、悔しいこととか、辛いこととかっていう「負」の感情に対しては

ヒトは弱い存在だから

「全て私の責任です!」って言えるヒトがどれだけいるだろうか?

ゆっきーも含め、なんとか相手の非にしたい

自分は悪くない!って言いたい(笑)

 

でもね、良い時よりも悪い時にその人の本質ってでるよね

だから「神様に試されてる?」って考えるのもありかもしれない

 

誰かのせいにした自分

自分は悪くない!って言ってる自分

 

そんな自分を自分の中にいる「神」がどう思っているのかな?

って考えてみる

 

生きていれば色んなことが起きるのはしかたない

だから起きたことをとやかく思うよりも

そのことが起きた時に

自分は何を守ろうとしているのか?

ってことを自分の中の「神との対話」をしてみるのは大事だと思う

 

自分の中に神がいないヒトは(笑)

 

 

「尊敬するあの人ならどうするだろうか?」って考えてみる

その尊敬する人と自分の中で会話してみる

そしたら自ずと答えは出てくると思う

 

人生は一度きりで

人生は「今日!今この時!」しかないのだよね

だから「今いかに生きるか」

今、自分のやっていることが自分の人生なんだって自覚すること大事だよね

 

それができれば

自分はどう生きていくのかが見えてくると思う。

 

今日も新しい素敵な自分に出会いたいよね

 

 

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ