めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

天才は1%の才能と99%の努力らしい

  • おすすめ

あるかたのメルマガに出ていた記事

イチロー選手が日本に来た時に

気に入った曲があって

彼は日本にいる間じゅうその一曲だけをずっと聞いていたらしい

ずっとその曲だけ・・

 

つまり、イチローが天才なのは

一点集中というか

一つのことに集中できるから

 

狭い範囲のことに特化できているから

 

天才は1%の才能と99%の努力ってよくいうけど

 

99%も努力しろって言われた時点で

熱しやすく冷めやすいわたし的には

「むり!!!」ってなります。

 

何をやっても続かないのよね

 

例えばダイエット・・

今も30個目ぐらいになるプログラムにチャレンジしているのですが

今回はインド式ダイエットとかで順調に3キロ減!

「こんどこそ!」って思っていますが

 

先月までは2ヶ月間加圧トレーニングに通っていたし(笑)

結構きつくて・・

で、そのストレスの反動で食べるわ飲むわ!

結果的に体重増えたし・・

 

トレーナーのお兄さんゴメンなさい!

わたしはあなたのようにストイックにはなれない!ということに

やっと気がつきました。

 

そうなのよね〜!

 

ヒトってやっぱり魂がワクワクすることでないと続かない

 

こんな飽き性のわたしでも

 

証券会社勤務は12年続いたし(バブル期だったってのもあるんだけど楽しかった)

ボランティアのボーイスカウトも10年続いたし(すっかりアウトドア好きになった)

 

これって頭ではなく

フィジカルなんだよね〜!(からだってこと!)

フィジカルが喜んでいるか?

 

人類は二足歩行になってから脳がものすごく進化して

頭が良くなった

あたまで考えるようになった

 

脳科学的に言うと「前頭前野」って部分(過去と未来を司る脳)

つまり、過去を学習し、未来を想像することができるようになった

それは色々な文明や医療の進化になって

それはそれで良かったのだけどね

 

でもその分、からだで感じるちからが弱くなった

ついつい、あたまで考えてしまい行動できないヒトが増えた

 

例えば植物とか動物って

前頭前野がない分

感じるちからが凄いらしい

 

植物は可愛がってくれるヒトにはキチンと答えて長持ちしたり花を咲かせたり

(これ聞いてから観葉植物に話しかけるようにしたら本当に長持ち!)

 

動物も可愛がってくれるヒトのことちゃんとわかってる

(わたしは愛犬ラッキーにとってしもべ?完全に下に見られている。まあいいけど・・)

 

ヒトだけが言葉や

過去の体験や

未来への不安で

 

あたまで考えて

感じるちからがなくなっている気がする

 

過去とか未来とかどうでもいいから

 

今、目の前のヒトやコトに集中したら

きっと見えてくるものがあるし

感じるコトができると思う

 

それができるヒトが天才なんだろうなあ

 

じぶんの目の前のコトだけに

キチンと集中できているだろうか?

 

愛犬ラッキー君と久しぶりにまったりしながら

そんなことを考えてみた

春の朝でした。

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ