めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

ラララランド 夢は逃げないよ!

  • おすすめ

 

 

おはようございます♪

もう、観たよね?

ちまたで話題の「ラララランド」

娘曰く、LAでは夢みたいなことばかりを言ってる人のことを

「ラララランド」って表現するらしい・・

娘のブログで決心して飛行機の時間ギリギリだったけど観た〜〜〜!

 

確かに・・・

「ハリウッドスターになるの!」ってカフェで働いている女の子が言ってたら

本気で応援してくれる人がどれぐらいいるだろうか?

 

バーで誰も聞いていないピアノを弾いている男の子が「本格的なジャスバーをオープンさせるんだ!」

って言ってたらきっと聞き流されると思う。

 

ゆっきーはいつも思いついたこととか

ワクワクすることに出会ったら

まずは周りに言うことにしている

 

 

「私は歌手になる」とか

「私は漫画家になる」とか

子どもの頃ずっとそう言ってたから

姉とかからは「うそつきゆっこ」の称号がつけられた(笑)

 

 

今でもワクワクしたらなんの脈絡がなくても「これ、やるよ!」って先に宣言して

まずは動いてみる

もちろん、うまくいくことも行かないこともある

でもね、一つだけ言えることは

「うまく行かなくても実はそれ以上の収穫がある!」ってこと

それはやった人しかもらえない花だったり実だったりする

 

「一度の人生だから気になるんだったらやっちゃえ〜〜!」

て、ママハタのメンバーにはいつも言ってる(無責任 笑)

でも、それはやらない後悔よりやった体験の方が数倍素晴らしいって知っているから

 

でも、人生の中で一度だけ動けなくなった時期がある

それは出産後!子育てしていた3年間!

自分以外に「守らなければ!守りたい!存在」ができた時

チャレンジが怖くなったんだよね。

チャレンジすら考える余裕がなかった

 

でも、ママ脳のすごさに気がついてからは

自分の子育て期にも「仕組み」と「仲間」がいれば

色んなチャレンジができた!って思う。

 

子育て中は忙しい、でも日々の忙しさに紛れて自分のこころがワクワクするってことを忘れてないか?

 

子どものせいにして、何故何のために行動しているのか?ってことの軸がぶれていないか?

 

自分が今やっていることの未来はどこにつながっているのか?つなげたいことが見えているのか?

 

子どもの頃親に言われて一番嫌だったことは?って聞いたら

あるママさんがこう言った

「あなたのために言ってるのよ」って・・・

 

子育て中だからって自分の夢を諦めて

自分の夢を子どもにすり替えてはいけない

 

親はなくても子は育つって言う言葉があるぐらい子どもは親よりもちゃんとわかっている

だからまずはママ自身が自分の人生を楽しんでワクワクして欲しいって思う

 

そんなことを感じた「ラララランド」

ママこそ是非観て欲しいって思ったよ!

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ