めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

つながりの町おこし

  • おすすめ

 

 

 

 

おはようございます♪

昨日のスキーで足腰がバキバキなゆっきーです(笑)

 

比布スキー場最高だった!

それにしても〜〜〜!比布町おもろすぎます♪

昨日の夜は赤べえって居酒屋さんで比布町の

村中一徳さんと、黒瀬 祐一さんの比布町役場の方々と視察団とでミーティングという名の宴会♪

 

 

 

もうね〜〜〜!今まで沢山の行政マンの方々とお食事やら飲み会やらの機会があったけど

この二人やばすぎる!(笑)

ってか比布町自体がやばすぎる(笑)

 

 

町おこしとか

地方創生とかって日本中で言われているけど、比布町は役場の担当者の方々が

町おこしを本気で楽しんでいる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

日本中どこの町も「地方創生」って言葉で頑張っているのだろうけど

ある意味、諦めにも似た悲壮感が漂っていたりする

これって、子育てママにも共通する気がしたのだよ。

 

町おこしも

子育ても

大変な部分ばかりクローズアップされるけど

楽しい部分に目を向ける

「クリエイティブな視点を持つこと」ってものすごく大事だと思う。

 

そんな中比布町ではこのお二人が

町中エクスマ化計画を国に提案し予算がでた〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

しかもこのお二人比布町の出身じゃないってマジかよ〜〜〜(笑)

 

 

町おこしって

悲壮な空気感が漂っているところが多いのだよね

 

若い者が町を離れる!とか

少子高齢化で限界集落になる〜〜〜!とか

産業がなんにもない〜〜〜!とか

 

「ない」に目がいって

「ない」からダメだってなっている

 

でも、ゆっきーは比布町のお二人と話をしてて思ったのだよ

町の外から来た人が「おもろい!」って思えるのは

施設でもないし、観光資源でもない!

「ヒトとのつながり」なんだよね?

ヒトに会いに行きたくなる♪

ここ!すっげ〜〜〜ポイントなんじゃない?

 

エクスマの創始者スコットがいつも言ってくれること!

それを比布スキー場バージョンで言うとこんな感じ♪

 

「日本中に素晴らしいスキー場がたくさんある中でお客様はなぜ比布スキー場に来てくれたのか?」

 

USPってやつ!

 

今回、比布町視察団(笑)として思ったのは

 

素晴らしい施設とか

素晴らしい景色とか

そんなところに力を入れたって、そんなことをアピールしたって

それよりも凄いところが出て来たらお客様は

目新しいとこへ行ってしまう。

 

でも、「このヒトに会いに行きたい!」ってなる「人柄」が資産の町になること!

忘れられないようにお手紙を書きコミュニケーションすること!(これはSNS活用で劇的に進化した)

 

常にコミュニケーションできるツールが整った時代に私たちは生きているのだ

個人がメディアを持てる時代!

ヒトを中心にした町おこしには

計り知れない可能性がある!って感じたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

 

で!気がついたのは

比布エクスマ化計画の立役者ジョブ♪

この人も比布町のひとじゃないよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(笑)

 

町の人以外が町を盛り上げたくなるってヤバくない?

 

「人柄」と同じで町にも「町柄?」があるのかもしれないね?

 

 

ってことで今日は今回の比布町視察のメインイベント!

藤村先生の「町中エクスマ化計画♪エクスマセミナー」に参加します♪

ワクワクする〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

ってことで、

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ