めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

ママが「はたらく」ことの定義

  • ママの働き方革命

「日本中のママのはたらくを応援したい!」

奄美に拠点を置き、全国を飛びまわってママ脳の凄さを伝えているゆっきーことめぐみゆきこのブログです

 

 

おはようございます♪あったかい奄美の朝です♪

 

 

今日からまたまた神戸、東京、北海道、伊豆と移動の日々!

 

あそびのような仕事!

しごとのような遊び!

これ、エクスマ語録なんだけど、

ママの「はたらく」にものすごいフィットする言葉だと思う

 

そもそも、家事育児って

サラリーマンの旦那からしたら

「こどもと遊んでるんだろ?」とか

「三食昼寝付きだろ?」とかって

ゆっきーの時代には言われてきた(笑)

 

でも、家事や育児を時給換算したら毎月の給料は30万とか50万とか言われていたりする

そんだけの給料を奥さんに払えている旦那さんは

勝手にいってりゃ良いけどね(笑)

 

今朝のTwitterでママハタのリーダーママがつぶやいていた

「ベットの中で2時間仕事したからそろそろ起きるか〜!」って(笑)

 

そうなのだよ

今の時代、メールチェックや返事やSNSのコミュニケーションは

全てベットの中でできる時代!

ってことは子育て中でも、高齢者でも、障害者でも

そういった環境さえ作れば

そういった仕事さえ作れば「はたらける」時代なのだ!

 

そしてここがポイントなんだけど

「はたらく」と「すき」は同居していなきゃいけないのだ!

だって、9時から5時まで会社に行って仕事して

アフターファイブとかって、仕事のストレス解消を仕事以外に求める働き方は

あと5年ぐらいでなくなると思う

 

だから、好きなことってのは必須♪

 

三度の飯より好きなこと!

あそびのような仕事!

 

ここは必須です

 

で、そんな時代になったら

ママは子育て中がメリットになること間違いなし!

 

子供と一緒にそんなママたちの「はたらく」を絶賛増殖中なゆっきーです♪

 

さ〜〜〜!今日もやんぞ〜〜〜♪

 

ってことで、今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ