めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

親になるってすごいこと

  • 赤ちゃんのちから

「日本中のママのはたらくを応援したい!」

奄美に拠点を置き、全国を飛びまわってママ脳の凄さを伝えているゆっきーことめぐみゆきこのブログです

 

 

 

おはようございます。

今日は息子の誕生日♪

 

 

35年前の今日、私の元にやってきた!

初めての出産は痛かった〜〜〜(笑)

そして初めての子育ては寂しかった〜〜!

 

 

でも、あなたがきてくれたおかげで

自分一人だけでは決して体験できなかったようなことを

たくさん体験させてもらった、学ばせてもらった。

 

親はこどもを育てることで初めて人としてたくさんの気づきがある

母となって初めて自分以外の存在の大切さに気づく

 

0歳のとき夜泣きがひどくて夜中に抱っこしてさまよったことも

1歳になるまではばい菌もらうからって遠出しなかったことも

2歳で飼ってた小鳥が死んで朝方一緒に大泣きしたことも

3歳までことばが遅くてお医者さんに「お母さんが先にしゃべるからです!」って怒られたことも

年子の妹ができて、甘えたい時期なのに妹にとても優しかったことも

4歳のとき近所の家に朝の4時に「あそぼ〜♪」って親に知らないうちに行ってたことも

保育園に行くのが嫌で毎朝泣いて、妹に「泣いても行くで!」ってひきづられていたことも(笑)

5歳のときに無理やり入れたラグビーで「みんなに一個づつボールください」ってコーチに言ってたことも

6歳のときに保育園で「3年間泣き続けたのはこの子が初めてです」っていわれたことも

小学校では少しおにいちゃんになって「おかあさん」からお友達の前では「おかん」って言い出したことも

中学校では好きな子ができて18金のネックレスをプレゼントして相手のお母さんが返しにきたことも

高校では車椅子バスケや友達をとても大事にしていたことや、

思春期は親の離婚もあって、たくさん傷つけてしまったから、色々あったけど

18歳まではなんとか育てようって思っていた

でも、実は育ててもらっていたのはこっちのほうだった。

 

親としては失格だと思うけど

親になってたくさん失敗してあなたたち兄妹からたくさん学んだよ!

 

そして何よりもあなたの凄いのは

いのちのバトンをつないでくれたこと

 

えりちゃんっていう素晴らしいパートナーに出会ってくれて

のんちゃんっていう可愛い可愛い孫という存在を送り出してくれたこと

 

自分の子育て中は夢中で気がつかなかった

「あかちゃんのちから」を、のんたんからたくさん学ばせてもらいました。

 

生まれてくれてありがとう!

親に選んでくれてありがとう!

 

これからもまだまだ色々とあると思うけど

最後のときには間違いなく

あなたに伝えたいのは「感謝」のことばだけだと思う。

 

今日はそんなあなたの誕生日♪

今年も素敵な一年を〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

親になるって素晴らしい

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ