めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

ゆっきー物語 第三幕前半 起業しちゃったよ〜〜〜!

  • おすすめ

 

 

今日も夜にブログ書いています。

 

写真は日本のゴーギャンと呼ばれる田中一村さんの絵

彼は元日本画家!東山画伯と肩を並べていたという!

でも、なかなか芽が出なくて流れ流れて奄美について

亡くなるまでの10年間はまさしく「出家」状態で好きな絵を描くことだけに没頭した。

お金がなくなれば当時かなり重労働だった大島紬工場でひたすらはたらいた

「好きなことをするために体を酷使して「出家」のような生き方をした田中一村!

何度見ても感動するのは彼の「描きたい絵しか描かない覚悟!」っていう姿勢!

そこが多くの共感を呼んだのだと思う。

 

ゆっきーも大好きな奄美大島の黒糖焼酎のお湯割を飲みながら

ほろ酔いで書いてる!好きなことができる至福の時間って大事だね

ところで、黒糖焼酎は好きだけど、子どもの頃、父が大酒飲みで、ヘビースモーカーだったから

自分は「大人になっても絶対にお酒もタバコもやらないぞ!」って誓ってた。

中学生の時にその誓いはもろくも消えたけどね(笑)(時効っす!)

 

 

さて、人生って波乱万丈な方が面白い!って思っているゆっきーですが、

さすがにこの時はちょっとビビった〜〜〜!

 

エステ向けの商材を扱っている商社でのお仕事を始めたゆっきーは

なかなか楽しい毎日だった。社長もちょっとチャラいけど根はいいヒトだし

毎日ご飯とか、飲み会とかあるし、(そっちかよ!)

会社の全貌はわからなかったけど結構景気良さそうだった。

で、大口案件がまとまってプロジェクトが動き出して1店舗目のオープンまで残り1ヶ月って時に

社長が来ない!

そして会社にはちょっとヤバそうなお方がお越しになられた・・・

 

ヤバおさん「社長いるか?」

ゆっきー「いえ外出しています」

ヤバおさん「待たせてもらうで!」

ゆっきー「は・はい・・・(汗)」

知らんふりしてても、ちょー気になるし、ここは情報収集だ!とばかりに

お茶を入れてコミュニケーションしてみよう!ってことで

ゆっきーは恐る恐る話しかけてみることに・・・

 

ゆっきー「お・お茶・・ど・どうぞ・・」(ひえ〜〜!小指無いよ〜〜!)

街金さん「おう!ねーちゃん気がきくな!」

ゆっきー「あ・ありがとうございます!でも、社長どこ行ったんでしょうか?」

街金さん「こっちが聞きたいわ!」

ゆっきー「そ・そうですよね〜〜!」(こえ〜よ〜!指つめろって言われるかも〜〜?)

 

でも街金さんはゆっきーの指をお持ち帰りするでもなく

いたって紳士的な対応で「またくるわ!」って帰っていきました。

 

そして、その時に、事務員さんで入っていたママさんが

「こんな恐ろしいとこで仕事とかできない〜〜〜!ついていくから、独立して〜〜〜!

ゆっきーならここで雇われなくてもコンサルできるやん!」

って言われた!確かにそこそこ稼ぐ自信はあったけど・・・・

 

 

実家の母の苦労を見てきたから、商売人には絶対になりたくなかった!

でも、事務員ママさんをこの会社に誘ったのはゆっきーだし!

ここはなんとか「落とし前」つけなきゃ〜〜!って(街金さんの影響か?)

なってビルの上から突き落とされた気分で(清水の舞台から飛び降りたともいう)会社設立しちゃったのだよ

 

お金がないから事務所は自宅!

当時毎月約100万円分のコンサルをやっていたから

そこを継続しつつ新しい分野に進出しよう!って甘い考えでGO!

これでもう街金さんともおさらばだよ〜〜〜!

ってなって事務所の荷物を片付け出したら

社長が放心状態でふらりと帰ってきた!

 

『社長!どこ行ってたんですか〜〜〜〜〜〜〜?」

って生きててくれたことの喜びを伝えるとともに

 

もう一つ!

 

「今日限りで辞めさせていただきます!」を3人しかいないスタッフ一同で切り出した。

 

社長には本当にお世話になりましたが

こんな時に出ていくのは心苦しいのですが

指のないお方とかが出入りする職場はちょっと刺激が強すぎるので

わたしたち本日限りで失礼します〜〜〜!

 

って感じで荷物まとめて退散した〜〜〜〜〜〜!

 

それにしてもちょ〜レアな体験したわ〜〜〜!

 

ドラマとか映画に出てくるようなその筋のお方に会えるとは・・・社長あの後、無事に生き残ったみたいです)

ってことでゆっきーの起業ストーリーはこんなドタバタから始まりました。

 

まあ、売り上げもそこそこあるし、パートのママさんに払う給料もある程度見込める!

ってことでスタートした独立物語♪

最初は自宅でも「夢」はでっかく♪

 

で、始まったんだけどね?

会社で売り上げをコンスタントに上げていくには、ゆっきー一人じゃ心もとない!

営業が欲しい!そして、インターネットの回線もひかなきゃ!ってことで

電話をかけてきてもらったら・・・

ちょ〜〜イケメンの男子!

思わず!「あなた今の会社でないといけない理由あるの?」ってきくと

「ちょうど辞めようとおもっていた!」ってことで

初対面でほぼナンパ状態(笑)で営業社員をゲットしたゆっきー!

そして起業家として更なる試練へと突き進んでいくのだ〜〜〜!

 

お金がないのに

社員を入れて(しかも二人)

独立したら勝手に売り上げあがるって思っていた

アホアホゆっきー経営者誕生〜〜〜!

 

そして街金どころではないぐらいの物凄いヤバい起業家物語は

最終回へと続く〜〜〜〜!

 

ってことで

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますように♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ