めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

天命に気づいた〜〜〜〜〜〜!

  • おすすめ

 

 

 

おはようございます!

昨日はエクスマ新春セミナーでした。

エクスマオールスターが勢ぞろい!

 

 

笑いあり、感動あり、そしてエクスマ主催者の藤村先生(スコット)にはいつも沢山の気づきをもらえます。

 

 

【世の中の価値観が大きく変わる時】

 

世の中が大きく変わる!それは或る日突然やってくるのではなく

振り返ってみると「あの時のあれが時代の価値観を大きく変えるきっかけだったんだ!」ってなる。

 

そして、そこにいち早く気づくことができるかどうか?

これはその人の人生にとっても、ものすごく大事なこと!

 

昨日のスコットの話の中で印象的だったのは正岡子規のお話

「同じ人でもそのときどきで感情は異なり美の基準も異なるのである」という

正岡子規のくだり

同じものごとでもヒトはその時の感情や時代背景などで美の基準(価値感)が変わる

 

スコット曰く、「正岡子規は日本のことばを庶民に開放した祖であり、それは今のブログにつながった」らしい

確かに!ヒトは言葉で考える生き物なわけで

正岡子規が生きていた当時の日本人の言葉はちょ〜〜難しい漢文だった

時代劇とかみていると難しすぎて何を言ってるかわからないことがたまにある(笑)

ことばがわからないとヒトは「思考」できないのだ

 

そこを庶民でもことばで考えることができるきっかけを作ってくれたのが正岡子規

くへば鳴るなり法隆寺」はあまりにも有名な俳句であり俳句界にとっては革命児だったらしい

短い生涯の中で、彼が日本人の言葉を庶民が使えるようにしたことは

正岡子規の「天命」だった

 

 

【自分にしかできないことには価値がある】

 

ブログは個人の思想をストックしてくれるWEB上の記録(日記)なのだ

今の時代はそれを世界中に発信することができる

しかもそれは無料!つまり誰でも「自分のメディア」が持てる時代なのだ!

 

自分の使命(天命)に気がつき

それを誰でも自分メディアで発信できる時代!すげ〜〜〜!って思う。

 

 

 

ヒトは必ず「死ぬ」

正岡子規は自分の死期を知り、天命に気づき、行動した。

 

ヒトは必ず死ぬのに行動しないのは死が身近じゃないからだと思う。

 

人生は「どれだけ生きるか」ではなく「どう生きるか」

自分が魂を揺さぶられるような「天命」に出会えるのは一部のヒトではない

自分が好きなこと

子どもの頃、誰に言われなくてもやっていたこと

そんな中に「気づき」は隠されている。

 

「あなたにしかできないことがある」っていうスコットの言葉にはいつも気付かされる

 

 

【気付いたママが行動できる仕組み】

 

気づいて行動できるヒトはごく一部

でも、これは気づく場がないだけ気づく仕組みがないだけだと思う

 

正岡子規は「ホトトギス」という俳句雑誌を1897年(明治30年)に創刊し

俳句会などの「場」を提供し、日本の俳句界に大きな影響を与え、日本語の庶民化に貢献したと言う

 

天命に気づくきっかけは日常の中にたくさんある

「神は細部に宿る」ともいう

気づきが全て、体験が全て、そして行動が全て、なのだなって思う。

 

アメリカがトランプ大統領になったのも

時代が価値観の変化により大きく変わる前兆なのかもしれないって思う。

世界は混沌としている。そんな時代に必要な思想は何か?

 

八百万の神の国、日本は様々な価値観や宗教を受け入れることができる国であり

「和をもって尊し」ができる国

 

そしてその価値観を未来の子どもたちに伝え、育てることができるのは「ママ」なのかも知れない

いのちを産み出し、育てるママが自分の天命に気づき、それを行動に移せるための仕組みづくり!

正岡子規が日本語を庶民のものにする仕組みがホトトギスの創刊と俳句会という「場」の提供をやったように

新しい時代の価値観にいち早く注目し

行動できるママたちを日本中に創るための仕組みづくり!これこそが自分の「天命」なのだ!って改めて思った

 

【常識を疑え!】

 

「常識から逸脱した大きな夢を持とう!」

 

2012年からスタートした「赤ちゃん先生プロジェクト」でたくさんのママリーダーが日本中に現れた!

「赤ちゃんがいると働けない」のなら

「赤ちゃんがいないとできない仕事う作ろう!」っていうことでスタートした5年前!

逆転の発想!逸脱した行動!ママたちの行動力はすごかった!

 

次のステージは時代の変化、価値観の変化に気付いたママリーダーが行動できるしくみ作り!

正岡子規の「ホトトギス」や「俳句会」のような「場」の提供!

これが私の「天命」なのだ!って思う。

 

 

ヒトは行動することでしか、体験することでしか、「価値観」を自分のものにすることはできない

新しい価値を生み出すことはできないと思った。

 

「あなたはあなたのままでいい、あなたにしかできないことがある」

スコットがいつも言ってくれるこの言葉!これを多くのママたちに伝えて行きたい!

 

仕組み作るよ〜〜〜〜!

 

やんぞ〜〜〜〜!2017年やんぞ〜〜〜〜!

 

一緒にやれるママリーダーは育った!

 

あとは天命を全うするだけだ〜〜〜!

 

そんな大きな気づきのあったエクスマ新春セミナーでした!

 

 

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ