めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

「ママ友は本音で語れる相手なのか?」

  • おすすめ

 

 

おはようございます!

ここ数日怒涛の連続だったから、今日は朝がゆっくりなのが嬉しいです。

でも、午後から神戸→香川移動だけどね〜〜!最近は移動距離ハンパないわ(笑)

香川に呼んでくれたのは「ともやん」嬉しいな〜〜!

香川で赤ちゃん先生を広げたい!って頑張っているママリーダーだよ

 

全国のメンバーが主催してくれる「ママ脳大学」毎回、元気なたくさんのママ達に会える♪

 

最近ママハタのママたちを見ていると

昔々(笑)の自分の子育て時代を思い出す〜〜〜!

 

ちょうど「公園デビュー」って言葉が流行っていた時代

 

初めての赤ちゃんができて、最初のミッションポッシブルは赤ちゃんを連れて公園に行くという任務!

ただ、これだけの事なんだけど、物凄くハードルが高かったんだよね

 

場所は家の近所の公園だから

抱っこして連れていくだけなんだけど

公園には「先輩ボスママ」という謎の権威者が鎮座まします場所があるのだよ

そしてそのボスに睨まれたら最後!もう2度と公園には行けない。

 

初めての育児

親元離れて知り合いもいない!

自分一人なら別に付き合わなくてもいい人たちだけど

可愛い我が子の未来?を考えたら「ママ友の子」イコール「我が子の友達」にもなるのだよね?

 

 

奄美大島から出てきて大阪の第一学区と言われる豊中市の団地での子育て〜〜〜!

転勤族のちょ〜〜綺麗なママさんたちは異次元の世界に住んでいる人のような気がした

 

おそるおそる声をかけたら

きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!魔のインタビューが〜!

「ご主人はどちらにお務めなの?」

「ご実家はどちら?」

 

ひえ〜〜〜!

「そんなのかんけーねーじゃん!」って言えない〜〜〜!

 

独身時代一時的に「マイルドヤンキー」だったなんて言えね〜〜〜〜〜〜〜!

 

ってことで、ひたすら大人しく地味に目立たないようにを実践したら

何とか「ママ友」って言えるお友達ができた

東京からの転勤族「斉藤さん♪」

お子さんもうちの長男と同じ年!

とても優しくて上品でゆっきーにピッタリ?な「ママ友」

 

それからは毎日一緒に公園に行って

交代でお互いの家でランチな毎日♪

子ども同士もすっかり仲良くなって「都会で子育てって楽しい〜〜〜!」と思っていた矢先!

 

事件が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

実は斉藤さん家は例のボスと同じマンション!そして、なんとお隣同士!

 

いつものように子どもと一緒に「斉藤さ〜〜ん♪」ってお家に訪ねて行って

リビングでおしゃべりしていたらお隣のベランダからボスの声が・・

「斉藤さん」 は〜〜〜い♪

「ボス」 誰か来ているの?

「斉藤さん」 あ!はい♪よしたかくんとママさんが・・・

「ボス」 え〜〜〜〜〜?またあ?ほんっとに迷惑だよね〜〜?お気の毒!

 

 

・・・・・・・・・・・

 

「えっ?今なんて?迷惑????」

 

そのあと斉藤さんがどんなやりとりをしていたのかは

恐ろしくて聞けなかった。

 

「あ!今日用事があったの忘れてた!ごめん!失礼するね〜!」って

ドラマに出てきそうな言い訳をして嫌がる息子を引きずって帰った〜〜〜!

 

悔しくて悲しくて泣きながら帰った

 

「都会の人ってなんて意地悪なの〜〜〜?」って泣きながら帰った

 

そして決めたのだよ

 

「働こう!」ってね

 

子育て中っていうちっちゃなちっちゃなコミュニティの中で

誰かに気を使いながら「我が子のために」って我慢してうわべだけのおつきあいなんて

私には到底できない!

 

子どもを保育園に入れて働いている姉達のように・・・

キャリアママになろう!って決めた!

 

 

 

 

って思っていたら・・・

 

 

なんと!二人目妊娠が発覚〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

「は・はたらけない・・・」

 

そしてそこからゆっきーのが逆転劇は始まっていたのだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

二人目だとびっくりするほど母は強くなるのだ〜〜〜〜!

 

ってことで続きは次回♪

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

ばいちゃ!

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ