めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

本当の少子化対策

  • おすすめ
  • 赤ちゃんのちから

「日本中のママのはたらくを応援したい!」

奄美に拠点を置き、全国を飛びまわってママ脳の凄さを伝えているゆっきーことめぐみゆきこのブログです

 

 

 

おはようございます!

少子化対策カフェとかって謎の投稿してから問い合わせがさっと〜〜なゆっきーです(笑)

でも自分で言っときながら、実はふと考えたんだよね?

 

 

【なんで少子化になると困るのか?】

 

一番の理由は日本民族の衰退?

でも、最近のSNSの普及や働き方の改革で地球はどんどん狭くなる!日本人だから日本に住むって考えはそのうちなくなる気がする

 

 

それとも、年金問題?

先進国ではどこも問題になっているけど、そのために子ども産め!ってのは違う気がする[NEVERまとめ]によると先進国の年金問題ではやっぱり福祉の国スウェーデンがダントツに進んでるけど少子高齢化は日本がダントツらしいからこれも早晩解決策出ると思う。制度が時代の変化に気づいてもっと高齢者の知恵を生かして、頭脳労働部分では定年とかなくなるんでないの?って思う

 

 

経済は人口動態に比例するから?

逆に先進国ほどミレニアム世代とかって物を買わない!シェアする世代が増加しているのだよ

物を買う喜びよりもシェアする楽しさみたいなんに気づき始めた若者すげ〜〜!って思う

地球的にも大量生産大量消費の時代ではなくなると思う

 

 

 

じゃあ何なんだよ〜〜〜〜!

 

 

少子化になると何が困るんだよ〜〜〜!

 

答えは・・・・

 

怒らないでね・・・

 

 

「それぞれの立場で、様々です〜〜〜!」(笑)

 

そうなのだ!

時代はものすごい情報の洪水の中で

その気になればどんな情報も手にはいる

本当にその気になればどこへでも行ける

貨幣価値の違う国に移住することもできる

物を所有しなくてもお金を使わなくても豊かに暮らせる国や場所が地球上には沢山存在するのだよ

 

 

じゃあ日本が少子化でもいいじゃん♪って話?

え〜〜〜〜〜〜〜〜?そこっすか?

 

そこ?

 

 

 

でもそこで終わってもらっちゃ

「少子化対策の第一人者(自称)」ゆっきーとしての名が廃る!

 

 

で、考えてみた

 

じゃじゃ〜ん♪

 

Qなんで少子化だと困るの〜〜?クイズ〜〜〜〜♪

 

仮説その1

【子どもが生まれない国は未来がどうでもよくなる(利己主義が蔓延?)】

赤ちゃん先生やってて、物凄い強面の高校生とかおっちゃんとかが一瞬で笑顔になったのを6年前から沢山の場所で見させてもらった。赤ちゃんっていう存在は母親だけではなく、周りに希望と勇気を与える存在だって確信!何でかっていうと「赤ちゃんは誰もが過去の自分であり、未来に生きるという希望的存在」だからだよ〜〜!

 

 

仮説その2

【働く人が少なくなって社会が回らなくなる】

今は人工知能(AI)ってやつの研究がどんどん進んでて「作業」部分を代わりにやってくれる。ロボットがどんどん出てきた!自動運転とかもね! そのうち「昔はヒトが運転していたから交通事故ってのがあったらしいよ」とかって時代になるね。だからヒトの仕事は作業部分がなくなり、もっとクリエイティブなことに特化して行くと思うから、人口減っても大丈夫なのだよ〜!

 

仮説その3

【結婚も出産も子育ても興味なくなると「愛」があっとー的に枯渇する】

そもそも、男女が出会って好きになったら「一緒にいたい」って思うものだよね?そして次に「家族を作りたい」って思うよね?でも最近の若者は「めんどくさい」のだそう・・・。「こら〜〜〜〜!」って怒りたくなるのはお節介婆さんになった証拠か?でも、これはゆっきーの持論だけど、若者は結婚とか子育てに関心がないのではなくあっとー的に経験値やロールモデルが不足しているだけだと思う。昔は親戚とか従兄弟とか兄弟とかが結婚して近くで子育てしたりしていたから、何となく「自分の将来像」ってのが脳にインプットされていたんだと思う。だから一生独身とかってあまり考えていなかった。でも「昔みたいな時代じゃね〜〜よ!」って思うのはごもっとも!だからその「状態」を人口的に作るのだよ〜〜〜〜!ってのが仮説その4なんだよ

 

仮説その4

【孤独な子育てが出生率を下げている】

日本って国は「子育て中」って「何の呪いか?」っていうママさんがいるぐらい立場が負利!いつも「すみません!」って言いながら、独身時代にはふつーに行けてた場所やふつーに乗ってた電車でも小さくならなきゃ行けない、そしてママが小さくなればなるほど、赤ちゃんは騒ぎ出す(笑)でも、人類700万年の子育ては「共同養育」という方法を生み出し、5年間赤ちゃんを抱っこして育てるチンパンジーとは違いヒトは毎年でも赤ちゃんを産めるようになったらしい。これが人類がこれほど繁栄した一番の理由なんだよね?

NHKスペシャルで以前紹介されていたカメルーンの「バカ族」(名前つっこまなくていいからね)は9家族55人とかで暮らしてて、共同で子育てしているそう!授乳中の我が子を置いて森に木ノ実を取りに行く母親!赤ちゃんがお腹が空いて泣き出したら、他の授乳中の母親が自分のおっぱいをあげるそうです。これ、昔の日本でもあったよね〜〜?知り合いのママさんは姑さんにそれやられてかなり参ってたらしい(笑)そう!これこそが共同養育!ヒトが進化した!人口がどんどん増えた!仕組みの底辺にあったんだと思う。

 

ってことで色々な角度から掘り下げて見ましたが(ほんまに?)

要は社会の中で

人々が「子育て」ってことを体験を通して知ることが必要!

そうすれば自分自身や自分の周りに優しくなれるし

母親も子育てを誇りに思える

 

今うちのNPOがやっている赤ちゃん先生は出張型の共同養育で、日本中にママたちのちからで広がっている

 

そして「ワクワク少子化対策カフェ」は滞在型になる。

こちらから行くのではなく共同養育の「場」を作り、そこに来てもらう♪

いろんな世代がそれぞれのテーマを持って共同養育体験をしてもらうカフェなんだよね?

 

 

って〜〜ことで早速!

 

 

昨日めちゃくちゃいい場所見つけた〜〜〜!海の見える物件♪1500万♪

あいにく持ち合わせがなかったから(笑)衝動買いはできなかったけどね?(笑)

で、ミレニアム世代なゆっきーは「お金がなくても買えるのか?」を実験することにした

 

 

この壮大な「スペクタルロマン」に乗っかる人を大募集だよ〜〜〜♪

 

 

ってことで

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ