めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

夢は逸脱し破天荒なほうがいい

  • おすすめ

 

 

 

今日もまだ奄美にいます〜〜!

1月とはいえ暖かい亜熱帯地域だと身体もこころもゆるりとしてしまう

まあそれもいいか?って感じの正月ぼけな1日です。

 

さて、みんなのSNS投稿を見ていると

やはり新年だから「今年の目標!」とか「今年の夢!」とかってのが多いですね

なんだか、こっちまで元気になる〜〜!

SNSってやっぱりものすごい可能性を秘めているなって思う。

離れたところでヒトに元気を届けている〜〜!

 

 

 

【何故、飛行機は空を飛ぶのか?】

 

昔、コンサルの修行をしていた時に、お世話になった会社の社長に言われたことば

 

社長「なんで飛行機が空を飛んでいるかわかるか?」

私「え?そりゃ上昇気流に乗っかるんでしょ?」

社長「アホか!そんなこと小学生でも答えるわ!」

私「・・・・・」

 

 

そう!社長は飛行機が空を飛ぶメカニズムが知りたかったわけではなく

あの鉄の塊が空を飛ぶことに至った理由を聞きたかったのだよ

 

 

社長「地球には引力がある!地球の道理に従えば鉄の塊が空を飛ぶことは道理に反する!」

私「はあ・・・・?」

社長「でもな!飛びたいって思った奴がおったんや!鳥みたいに飛びたいって思った奴が!」

私「はあ・・・・?」

社長「そいつはな、思っただけじゃなくて絵に描いたんだ!これが自分の思考を現実の世界に出すっていうことや!」

 

 

社長曰く、その絵が誰かの目に触れて、そこからライト兄弟がチャレンジしたのだと・・

眉唾(笑)ではあるけど社長の言いたいことは伝わる

要は何が言いたいかという、そこが大事なわけで

「自分の頭の中だけで考えていてはいつまでたっても現実にはならないのだ」

ってことが言いたかったのだと思う

 

 

 

【自分の夢を社会の夢にしちゃえ〜!】

 

自分の頭の中から出した時に

それが自分だけの夢だったら誰も応援したいとは思わない

でも、その夢が社会を変えたり、常識を変えたりするぐらいのすごい、逸脱した夢だったら?

今まで誰もが諦めていて

「どうせ叶いっこないよね?」って思っていることへの解決策になるとしたら?

社会が応援してくれる!

これすごくね?

 

 

スティーブ・ジョブズは電化製品が作りたかったわけではない

「ポケットに1000曲を!」の名言で知られているように

彼は人々のライフスタイルを変えたかったのだ!

アイポットの登場は今まで音楽はリビングとか車で聴くしかなかった常識を

いつでもどこでもダウンロードして1000曲でも持ち歩ける世界を出現させた

 

 

グラミン銀行のムハマド・ユヌスは銀行を作りたかったわけではない

27ドルという少額融資を通して

バングラデシュの農村にはびこる貧困を解決したかったのだ!

貧しい農村の母親たちが刺繍をしたハンカチを売りたくても材料を仕入れる金がない

27ドルを貸し付けることで近所の母親5人のチームに融資をし、売れたら元本を返済し次の資金を貸す

そんなことがバングラデシュの貧しい農村の母親たちが経済力を身につけるきっかけになった。

 

 

【自分の夢は誰かの夢を後押しするのか】

 

 

自分が何がしたいかよりも

自分がそれをやることで社会がどうなるのか?

その時に自分はどうあるのか?

「何をした」かよりもそのことをやる時に「どうあるか」だと思う

 

 

ゆっきーは気がつけば10年以上「ママのはたらく」にフォーカスしている

理由はただ一つ

「働きづめだった母を助けたい!って思ってた幼い頃の自分の使命を果たすため」

それだけ、もちろん母はまだ元気で今年は89歳になる

生きていてくれるだけで感謝です♪

 

でも、今ではなくて「あの時の母に何もしてあげれなかったこと」そこが自分の使命になった。

 

だから子育て中のママ

社会の中で埋もれているママ

本当は夢もあるし活躍したいって思っているママ

そんなママたちの力を引き出し活躍できる仕組みを作りたい!って

最初に取り組んだのが2012年4月からの「赤ちゃん先生プロジェクト」

そして五年!今年は次のステージに行くのだよ

 

 

どこに行くのか?

 

この5年間、赤ちゃんとママが一緒に活躍することで見えてきたことがある

 

「本当の少子化対策」が・・・

 

育休とか

手当制度とか

保育園とか

そんなことも確かに必要だけど

問題の本質はそこじゃない!ってこと

 

ヒトは700万年の進化の過程で

毎年子供が産めるようになった

それがヒトが他の動物よりも突き抜けてヒトが進化した一番の理由なのだ

これは「共同養育」って言われている

 

【子育てを一緒にやる仕組み】

 

これこそが少子化対策の一番の切り札になると思う。

それは孤独な子育てをしているママたちが一番望んでいること

そして「結婚とか考えていません!」っていう若者に

育児体験を通して「いのちのバトンをつなげること」を教えること

高齢になって出番がなくなったおじいやおばあに「子育ての知恵」っていう活躍の場を提供できる

 

理屈じゃない!

人類の繁栄は物でも金でもなく「いのち」のつながりなのだってこと

いのちをつなげて来た結果、繁栄した!ってこと

 

 

だから、もう一度そんなことができる場所を作ろう!って思う

日本全国に〜〜〜〜〜〜〜♪

 

 

 

まずは奄美から動き出しまする!

全国に広げる「少子化対策カフェ(仮称 ネーミング募集♪)」

そしてゆっきーは「少子化対策の第一人者」となり

二十年後には「日本民族の衰退を救った!」ってことで人間国宝になろう!って決めた(笑)

 

 

 

【目標は逸脱して破天荒な方がいい!】

 

 

スコットが今朝の投稿で「目標は逸脱した破天荒なものを!」って投稿してくれてた

それを読んで一気に自分の逸脱した破天荒な夢が開花した♪

 

今までやってきたことが全部つながったよ〜〜〜!

スコットいつも気づきをありがとうございます〜〜♪

 

ってことで、さあ!今日から忙しくなるよ〜〜〜!

って思ったゆっきーです♪

あ!日本中に広げるから興味のある方はゆっきーまで〜〜♪

 

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ