めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

プライドよりも誇り

  • おすすめ

 

 

 

今年も残り4時間を切りました。

2016年も終わりますね?

今年はいろんな意味で次のステージへの切符が手にはいった気がする

 

 

2016年1月の新年会でメンバー達に

何のあてもないけど理事長を若手なっちに託して

次のステージに行こうって発表した。(まだいくんかい!(笑))

ママハタは素晴らしいメンバー達に恵まれて順調に動き出している

私でなくても進む!ってか私じゃない方がスムーズに進むと思った。

 

 

 

そして決めたらキチンと神様は

次の切符を用意してくれた。

 

 

2月に今後の私の思想にとって大きな分岐点となったエクスマとの出会い!

これからはつながりの経済になる。

何を買うかではなく誰から買うか?

「関係性の時代になる」って聞いて、やった〜〜!って思った。

私が5年間やってきたこと!

赤ちゃんのちからを使ってやってきたこと

ママ達はびっくりするぐらいのエネルギーでどんどん展開してくれた

でも、まだまだ現状の日本の「はたらく」の中では一部のヒトたちの中でだけしか

評価されない!ここにジレンマがあった。

 

 

いきなり2ヶ月間の塾に申し込み

エクスマ創始者のスコットのことばひとつひとつに電流が走った。

時代が劇的に変化していること

個人がメディアになる時代になっていること

そして個人の発信コストが限りなく無料に近くなっていること

 

大資本でなくても大企業でなくても

これからの時代は志と行動し続ければ

凄いチャンスがあるってこと

 

私が5年間やってきた赤ちゃん先生は赤ちゃんの力を借りて

「つながること」で地域を元気にしていくプロジェクト!

ママにしかできないって思っていた。

でも、SNSを使い、日本中がエクスマ思想を使ってつながることで

日本が元気になる。場所も立場も全く関係ない全く新しい

関係性の経済が始まるって聞いた。

 

 

これこそが私が欲しかった次のステージ♪

世の中はママたちだけでできているのではなく

ママも、子どもも、若者も、企業も、高齢者も、

様々な人たちのつながりで成り立っている。

エクスマはまさしく、大企業から個人まで多くの人たちを

「つながりの経済」でつなぐ思想と仕組みがある

 

 

 

ヒトは何故働くのか?

ハッピーリタイアとか専業主婦とか

働かなくても「食っていける」ヒトはいると思うし、

ママハタに参加するママ達は夫の稼ぎでも食っていける環境のママ達がほとんど

だけど、「社会参加したい!」のだ

 

雇用されるのが普通の国、日本では

その人の能力は数字に置き換えられる

時給とか月給とか年収ってやつ

 

だから、自分の価値イコール年収だったりするのかも知れない

リタイヤして社会から離れたら自分の価値を図る軸がなくなる。

 

 

 

昨日Amazonprimeで観た「ウッジョブ」っていう邦画

暇に任せて、いつもは洋画のほうが好きだけど、

字幕がめんどくさくて何となく観ただけのストーリーに感動した。

 

三重の山奥のど田舎で100年以上木を育てている林業を生業とする村の人たち

インターンとして1年間村で修行する動機も行動もチャラい(笑)勇気青年が

村人達の「森ではたらく」ということへの姿勢、自然への畏敬の念を

間近に体感することでどんどん変わっていく

 

日本人が大事にしてきた「働くことへの誇り」がそこに表現されていて

すごく感動した。

そうなのだ、ヒトはもちろん食うために働くことは必要かもしれないけど

食うためなら何だってやる!ではない。それはヒトとしての誇りを失うことになるのだ。

「プライド」ではなくて「誇り」

お金に変えれない「誇り」が仕事で得られることが実は一番大事なんだと思った。

 

仲間に「ありがとう!」って言われることは誇りになる

お客さんに「とても感動した!」って言われることは誇りになる

子どもに「ママ素敵!」って言われることが誇りになる

 

ヒトはそのためにこそ「はたらく」のだと思う

 

「はたらく」の語源は『傍(はた)を楽(らく)にする」ことなんだよね?

 

だから、プライドのためじゃなくて

周りの人が自分の「はたらく」で仕合わせになっていくこと

これこそがヒトがはたらくことの一番の目的なのだと思う。

 

作業はヒトからどんどんロボットに代わっていく時代

 

「誇り」に思う仕事を作ることってこれからの時代

一番大事なのかも知れない

 

2016年最後の日に思ったのはそんなこと!

ということで、

一年間たくさんの方々にいろいろな気づきをいただいたこと

こころから感謝です。ありがとうございました。

 

あなたとあなたの大切な方々に素晴らしい2017年が訪れますように!

 

「写真は誇り高き犬ラッキーくん(イメージです(笑))」

 

そして、2017年もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ