めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

リタは上手くいくポイントなのだ!

  • おすすめ

 

 

 

こんばんは〜〜!

今日はもうこんな時間だわ〜〜!

わ〜〜〜!てっぺんだけはご勘弁を〜〜!

ってことで・・急ぎます♪

 

 

 

最近やたらと主張ばかりのヒトとか

問題点の指摘ばかりするヒトとかが

私の周りに登場してくる

こりゃそろそろヤバイんでないの?って思ったので

スピリチュアル系の本をAmazonで買って

基本に戻ることにした。

 

そんな中で目にしたのが

 

有名な天国と地獄の話!

知っているよね?

昔子どものころ、明治生まれのうたみばーちゃんに見せられたのは

地獄絵みたいな絵本(笑)

「嘘ついてたら地獄の閻魔大王に舌切られるよ」って

怖〜〜〜〜!ばーちゃん怖〜〜〜〜!

まあ、でもゆっきーの子どもの頃のニックネームは「嘘つきゆっきー」だったから

舌切るしかない!ってばーちゃんは本気で思っていたのかもね?

 

本人の弁護のために言うと、嘘というよりも妄想癖があって

一人で物語の世界にはまっていた。

現実をあまりみたくなかったんだろうね?一人違う世界に行ってたかも(笑)

 

子どもの頃の話はさておき・・・

そうそう!天国と地獄の違いの話だ!

 

 

ある人が有名なお坊さんに聞いたそうです

「天国と地獄ってどう違うんですか?」ってね

そしたらそのお坊さんの答えは

「同じです」

えっ?同じ?天国も地獄も同じ?

んなわけないじゃん!

 

 

じゃあ子どもの頃地獄に行きたくないからって

ばーちゃんの肩もみとか一生懸命したのはなんだったの〜〜〜〜?

私の青春を返せ〜〜〜!(笑)

 

でも、同じなんだよ!

地獄も天国もおっきな窯でうどんを茹でてて、

人々はなが〜い箸を持っていてうどんを食べたいけど長すぎて口に運べない

だから地獄ではイライラした人同士がうどんの取り合いで喧嘩になる

そしていつまでも食べれないからガリガリに痩せている

 

片や、天国では同じなが〜い箸でも自分が食べるのではなく

目の前のヒトに「どうぞ」って口まで運んで食べさしてあげてる

すると「ありがとう」って相手も返してくれる。

だから天国ではみんなふっくらしてて笑顔が満開♪

 

つまり、環境とかの問題ではなく、こころの問題なんだよね?

自分のことよりも先に相手のことを考えろ!って話!

相手が喜ぶことをしてあげようよ!って話!

 

う〜〜〜〜ん!なかなかできない!

利他の心は、遠回りのようで実は近道?

 

だからこそ!現代社会の中で「リタ」のこころってやつ!

 

 

何をやっても上手くいかない!って疲れ切っているあなた!

その上手くいかない一番の理由は「自分の利益」だけで物事を見ているからなんだよね?

リタは利他ってこと!

「利益を他に!」ってことなんだよね?

 

松下幸之助さんも言ってます

 

 

「風呂の湯理論」お風呂のお湯で幸之助さんは試したらしい

お湯を自分の方に引き寄せようとするとみんな脇の辺りから外に出ていく

逆に相手の方に押し出すと結局自分のとこに帰ってくる

 

これぞまさしく!「利他の心」なんだよね?

 

だから、これからのゆっきーは以下の3点を胸に頑張ることにした♪

まずは相手を褒める!

笑顔で接する!

仕事は機敏に!優しさを振りまく!

 

な〜〜んだ!子育て期のママは全員普通にやっていること!

 

もっと自信持とう!って思ったよ♪

今日はアザマス〜〜!

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に♪

 

ばいちゃ!

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ