めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

子どもは預けないと働けないのか?

  • おすすめ

 

 

 

 

久しぶりに家でゆっくりしています

でも家にいると色々なことが目についてしまう

ボーっとするのもいいけどもったいない!ってことで

Amazonで「冬支度がすすむポップス」ってのをかけたら勝手に体が動く(笑)

 

ソファを動かしたくなったりテーブルを移動させたり

大好きな田中一村の絵を飾ってみたり

部屋が田中一村美術館になったみたいで嬉しい♪

img_4040

美しいものに囲まれて暮らすとヒトは優しくなれるらしいからね

 

 

ところで、家にいるとあっという間に時間が過ぎる!

そんな風に感じませんか?

仕事で出かけると3〜4件のアポをとれる時間が

家にいるとあっという間に過ぎる・・

実は仕事している方が「働いてる感」みたいな満足感はあると思う。

 

 

でもね、家事って膨大で終わりのないタスクなんだよね?

洗濯や掃除や食事作りや片付け

どれもプロがいるわけで、つまりお仕事として報酬が発生する

専業主婦の仕事を賃金に換算したら年収300万になるそうです

 

 

以下Dr.Wallet より

一日の労働時間を8時間とします。

炊事3時間、掃除2時間、家計管理1時間、

子育ては休むことがないので8時間家事をしながら、ということで見てみると、
家事=給食おばさんの時給 1,100円×3時間=3,300円
掃除=清掃業の時給 1,100×2時間=2,200円
買い物=ピザ、お弁当宅配 1,000円×1時間=1,000円
家計管理=一般経理事務 1,100×1時間=1,100円
子育て=ベビーシッター 日給1万円

 

すごいよね〜〜!誰から報酬もらうのかはわからないけど(笑)

 

時間って気にしなくても流れていく。

ヒトって、何時にどこで何をするって決まっている方が行動しやすいのだよ

だから子育て中の主婦の方が時間管理は難しかったりする

 

 

そういえば子どもができたら働けなくなるっていうのは

「雇用される場合は、こどもを預けることが大前提」だからなんだよね?

ママハタだと全員が子育て中だから子連れでも気にならないけど

 

子どもが身近じゃない人たちからしたら、

気が散る

うるさい

はかどらない

って感じでしょうか?

 

でもね、子育て中って子どものお世話をしながら年収300万分の作業をこなしているんだよね?

ってことは

世の中が子連れで働けるとか

皆で一緒に子育てするとか

そんな文化を作れば日本経済ヤバくなるんでないの?って思う。

 

もともと一次産業の漁業とか農業とかってそんな仕組みだったんだから

 

最近は在宅とかで働ける仕組みもできているけど

やっぱり子連れで自宅で仕事よりも子育て中だからこそつながりたい!

地域の中にそんな仕組みを作りたい!ってのはママハタ立ち上げた当初の目的の一つでもある

 

赤ちゃん先生がブレイクして忘れてたわ〜〜〜!(笑)

 

 

子連れで仕事請け負って

仕事も育児も家事も介護も共同でできる空間があればいいよね?

 

 

2017年のスタートはそこからだね?

まずは奄美に一号店作ろうと思う。

「ママ脳(マルチタスク)カフェ」みたいな感じ♪

そこで仕事と子育てをシェアする「場」を提供する

 

楽しそう♪なんだかワクワクしてきた♪

 

ってことで残りわずかの2016年も「ママの働き方革命」を楽しむゆっきーでした

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ