めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

「わかってるやろ?」は危険だ!

  • おすすめ

 

 

おはようございます。

今朝は新宿ゴールデン街のホテルグレイスリーで目が覚めました。

初めて泊まったけど周辺環境を除けばなかなかいいホテルでした

朝まで寝ない街で寝てたよ〜〜!(笑)

 

2016年!ゆっきーの重大ニュースNO1はやっぱりこのお方♪

藤村師匠!そう!エクスマの創始者!

マーケティグコンサルタントなんだけど

もう、思想家の域です!

 

 

 

昨日は今年最後のエレメントEでした。

師匠の話は本当に面白くて為になる!

テーマは「ブログの深〜〜いはなし!」

ブログの元祖はなんと!正岡子規だったという・・・

img_3885

正岡子規は当時の日本語をわかりやすく、だれでも使いやすくするために

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」とか

日本語を革命的に使いやすくしたんだって!

「ことばは思想につながる」ってスコットの教え!

 

 

そーなんだよね?

ヒトはことばで考えるから

難しい日本語を誰でも使える簡単な形にしたのは凄いこと!

 

そしてブログには自分の思想をきちんといれようね!ってことを学びました。

スコット!今年は本当に学ばせていただきました〜〜!ありがとうございます!

 

そして、思ったのは

最近「えっ?全然伝わってない〜〜!」ってことがあり

ヒトの思考って自分の思考と同じだって考えるのはとっても危険だってことに気がついた

 

 

なぜなら、ヒトはそれぞれの環境や体験で記憶を紡いでいくから

同じことを伝えたつもりでも

自分の経験や環境は相手とは全く違っていたりするからね

そのヒトの経験値や環境やその時の都合で相手は解釈している。

 

 

だから「つたわってるやろ?」って思って放置しているのはとんでもない結果につながると思っていたほうがいい

 

 

関係性が大事だってこと

 

そして、関係性を作りたくないヒトとは

さっさと離れることなんだよね?

 

なんでかって?

理解してもらえない人に時間や労力をかけているような時間は今の時代ないのだよ

 

 

関係性はお互いに作り上げていくものだからね?

片思いの関係性に時間を費やするほど暇な時代ではないのだよ。

 

まとめると

①ヒトは自分の体験や、環境や、その時の都合でことばの意味を解釈する生き物だ

②関係性を作らないと相手の理解していることはわかりにくい

③関係性はお互いの努力が必要だからお互いに努力できないなら付き合う必要はない

 

ま〜〜!こんな感じです。

 

いや〜〜!今年はエクスマとの出会いで価値観が大きく飛躍した年だった!

来年は更に飛躍しそうな勢いだよ〜〜〜!

 

ってことで

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に♪

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ