めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

鑿と槌(のみとつち)

  • おすすめ

 

 

 

こんにちは🎵

爽やかな青空の奄美です。

img_3523

 

 

昔、祖母に聞いたことば

「 鑿は 鑿なり、槌は 槌なり」訳すと(のみはのみなり、つちはつちなりって読みます)

なんだかわかりにくい・・

 

 

でも、この 鑿(のみ)って漢字すごくね?

書けるヒトがいたら凄いわ〜〜!尊敬するわ〜〜!

まあ、書けてもほとんど使うことはないと思うけどね(笑)

 

大工さんとかはいまだに使っているかもだけど

一般のOLさんとかママさんは存在すら知らないかも?

 

 

そんな国宝級の漢字

のみとつち

 

のみは削る役目で

つちは整えるみたいな役目なんだそう

 

で、ヒトに例えると

削るヒト・・・いろんなものをそぎ落としてくれるヒト

整えるヒト・・そぎ落ちたあとに形にしてくれるヒト

こんな風にヒトの得意分野とか役割ってあるんだと思う。

 

私はずばり! 「のみ派」だと思う

相手のいらないものとかをどんどんそぎ落としてもらうためにアドバイスとかする役割は得意かも

でも整えるのは自分でやってね〜〜!って感じだから

過去には削がれただけで途方にくれるヒトもいたかも(笑)

 

でも、思うんだよね?

ヒトには得手不得手ってあるから

不得意なことを自分にやるならまだしも

相手にやっちゃうのはまずいよね?

 

そんなことが最近気づけるようになってきた

そして

自分でできないことは

得意なヒトに振ればいい!ってわかってきた

 

だから

自分がのみタイプだったら

つちタイプのヒトと組むのは最強だと思う

 

自分の周りを見渡すと

いるいる

のみもつちも!(笑)

得意なこと好きなことで

ヒトの役に立つ!これが「はたらく」なんだよね?

 

そんなことを思った2016年11月最後の日です

 

明日からは師走〜〜〜!

走るの得意じゃないけど走りたくなる月です(走るのは得意なヒトにまかそう!)

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に🎵

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ