めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

分けない方がうまくいく

  • 赤ちゃんのちから

おはようございます!

朝からばぶうケアのスレッドが盛り上がっています。

ばぶうケアって何かというと・・・

ママが赤ちゃんと一緒に高齢者施設に出向いていろんなことをやろうというプロジェクト

dsc03233

 

世の中少子高齢化だからね

高齢者問題はいずれママの問題にもなるし

子供達の問題にもなる

ってか日本の問題だよね?

 

で、あ〜〜でもない!こ〜〜でもない!って会議を重ねているんだけど

今朝ふと考えた

 

 

「なんで分けてんの?」ってこと

 

なんで、

 

高齢者問題とか

子育て問題とか

女性の就業問題とか

いじめとか

自殺とか

引きこもりとか

不登校とか

 

問題を分けるつまりセグメントしちゃうのか?

 

考えてみた

 

これって高度成長期の生産性とか効率化とかに基づいた

ロジカルな思考の元で作られたシステムなんじゃね?ってこと

 

ロジカルシンキングとかって一時もてはやされたけど

ゆっきーも学んでたけど

 

 

ロジックツリーとか

MECEとか

マインドマップとか

すごい会議とか

 

これは早く・正確に物事を成就させるために使うなら当てはまると思う

 

でも人に関してはどうなんだろうね?

ひとってそれぞれ違うし

 

みんなちがってみんないい

 

って思うんだよね?

 

国民が全員一つの目標に向かって驀進していた

戦時中とか戦後ならいざ知らず

 

 

今は個人がメディアになれる時代!

個人の情報の方が信頼される時代

 

だったら

「個」として扱い

「個」同士をつなげるコトで

問題解決の糸口があるんでないの?って思う

 

高齢者の

すきなコト

得意なコトを生かした高齢者ケア

 

いや!

ケアじゃなくて

高齢者のちからを生かしたつながりの社会を作ってもらう

 

子どもが好きならこどもと遊ぶ先生になってもらう

料理が好きなら料理を教えたり、一緒に作って食べる場をつくってもらう

畑しごとが好きなら自給自足入門とかの先生になってもらう

 

そこに

ママも赤ちゃんも

こどもたちも

学生も

みんなが集まって

自分の好きなところ、とくいなとこを

担当する

 

 

でも組織とかにしないゆるい関係性

(組織にしたらまたロジカルシンキングとかってヒトが出てくるからね 笑)

 

 

そんなコミュニティいいな🎵

 

 

「共同養育」

 

 

 

そうなんだよね?

地域みんなが一緒に「子育て」をすることで

子育て問題と高齢者の孤立化を防げるとか

 

 

働くママの

家事育児を地域でシェアすることで

一人で頑張らなくてもいい

ママのちからを地域に生かせたり

赤ちゃんのちからで色々と解決できるコトあるよ

 

201609151544270

 

そんな風に考えたら

まだまだ色々と

うまくいくコトがあるんじゃないの?

課題が解決する糸口になるんじゃないの?

って思う

 

朝から

ばぶうケアメンバーの熱い議論をメッセンジャーで見ながら

考えたのはそんなことです

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に🎵

ばいちゃ!

 

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ