めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

なんでママなの?って聞かれた答え

  • おすすめ

おはようございます!

昨日、あるママさんにお会いして2時間以上熱く語ってしまったゆっきーです

そう!私は頑張るママとか

苦しんでいるママとか

自己肯定感の低いママとかみると

ほっとけない!(笑)

なんでだろ?って改めて考えて見た

2007年にNPO法人ママの働き方応援隊を立ち上げ、

2012年に赤ちゃん先生プロジェクトをスタートさせて理事長になった。

あ!来年からは若手ママに理事長をやってもらい、ゆっきーは更に自分がやりたいことに特化します!

それはまた別の機会に書くね〜〜🎵

で、赤ちゃん先生を立ち上げたのは

赤ちゃんを産んだら女性が働けなくなる日本をなんとか変えなきゃ!って思ったんだよね?

ゆっきーの時代はそんなに情報なかったし、働くの大好きだったから

近所の簡易保育所に子供たちが入れたのをきっかけに

当時、バブルのきっかけになった証券会社の営業ママさんに応募して

12年間証券営業をやったんだけど、ちょ〜〜〜楽しかった🎵

こどもがいても全然働けるし

こどもがいるからこそ、営業という「人と関わるお仕事」はとても向いていると思ったんだよね

で、世の中はバブル真っ最中だったから

ガンガン稼いでいた

子育てもそれなりに悩みながらも社会とつながれる楽しさや

仕事で認めてもらえるやりがいが嬉しかった。

自分の子育て期はあっと今に通り過ぎたから

多分・・楽しかったんだと思う(笑)

で、長男が結婚して孫ができた時に(孫はのんたん🎵今は小3)

「なにこれ!ちょ〜〜〜可愛い🎵」って思ったんだよね

自分の時には必死で気付かなかった「赤ちゃんのちから」みたいなのを感じた。

そしてこの赤ちゃんのちからを生かして

日本の課題を解決する「社会起業家ママ軍団」を創りたい〜〜〜〜〜〜〜〜!って思ったんだよ。

社会の課題って、当事者が参画するコトが一番の解決策につながるって思うからね

ママになったら今まで通りの「はたらく」ができなくなる日本

ここを変えるコトができるのは

国でも企業でもなく

ママ自身なんだと思うんだよね?

だからママ集団を創り

ママの脳力を検証したら

あっという間に全国にすごいママたちが出てきた

ママのちからで

ママの「はたらくコトの課題」を解決する!

そんなことが少しづつ出来るようになった。

実はママになると脳がものすごく進化してて、子どもと一緒だとハンパなく力が出る!でも、その事にママ自身が気付いてない!そこからママたちの苦しみが始まっている!

そんなこんなを分かりやすく仕組み化してママたちのチカラを最大限に発揮できる働き方を創っているんだよね

で!

こっから本題!(遅っ!長っ!)

なんでゆっきーがこんなにママが気になるのか?

実は昔、コンサル会社創って

女性起業塾とかやってたことがあって、その時に日経新聞の取材を受けたんだよね?

その時に記者さんに聞かれたのが

「なんで女性なんですか?」って事

「経営者を相手にするなら絶対数で男性の方が有利!なのに、なんであえて女性なの?」

・・・・・?

ホンマや〜〜!って

「今ごろ?」なゆっきーでした!(笑)

で、考えたのよね?なんで女性なの?って

答えは簡単!女系家族だったから(笑)

ゆっきーが小さい頃、育った環境は

父と母・五人姉妹・父方の祖父母

父の妹達7人ぐらい(沢山いたので数がアバウト (笑))

16人ぐらいの家族構成に男は2人だけ〜〜!

女だらけの環境で育ったから世の中は女が中心で成り立っていると思ってた(笑)

そして奄美の女は最強!(うちの家系だけかも知れないけど・・家庭内比 笑)

だからとーぜん!女でしょ?って感じだったんだよね?

まあ、この人の影響もかなりあるけどね

最強のうちの母!娘時代に満州(今の中国)で交換手の仕事をしてて現地で終戦!

命からがら逃げてきたから最強!

彼女がいつも言ってたのは「日本ではいのちまでとられるコトはない!やりたいことをやれ!」でした(笑)

img_2526.jpg

そしてそんな母は

5人姉妹(全員の年齢差6歳!毎年産んでいた?笑)を育てながら

舅・姑・小姑との関係性をつくりながら

商売も切り盛り!(父はあんまり仕事してない感じだった!釣りとかゴルフとか遊びのような遊びだけ?)

そんな母に子供ながらに聞いたことがあった

「よそのお母さんは家にいるのになんでかあちゃんはいつもはたらいてるの?」ってね?

まだまだピュアな可愛いこどもだったゆっきーがね(笑)

その時に聞いた母の言葉がおそらく今の仕事につながったんだと思うよ

「仕事をしたら地域のひととつながることができるからね」

って・・・・

子育ても家事も

嫁舅小姑とのゴタゴタも

働かない夫も(笑)

そして商売の色々な悩みも

社会とつながることで乗り越えてきたんだと思う。

「だからあんたも結婚しても子供産んでもずっと働きなさいね」って言われた。

その時にこどもだったゆっきーは「母を助けたい!」って思った。

でも、こどもだったから大したコトはできなくて

そんな思いがいま、「働くママ・働きたいママ・社会とつながりたいママ」の応援がしたい!

って原動力になったいるんだと思う。

でも、これに気づいたのは最近なんだよね?(最近かい〜〜〜〜!)

ヒトは使命を持って生まれてくるってゆっきー講座でも伝えているけど

自分の使命(天命)に気づき行動すると

面白いぐらい宇宙が動きだす。

そして、もし今あなたがとても大変な状況だったり辛い状況だったとしたら

それは

あなたに続く誰かに

あなたが伝えていくための体験なんだ!って考えて欲しい。

だって辛い時、苦しい時ほど、「いのちの根っこは下に下に根をはる」って

あいだみつお」さんも言ってるからね

ゆっきー自身の体験からも本当にそう思う!

ってことで、

昨日お話しできた彼女はこれからのゆっきーの仕事上でも

とてもおっきなポイントになるんだろうな〜〜?って思ったよ

「人生は人との出会いで変わる!」

あ!そう言えば、親との出会いはこどもが決めるらしいよ〜〜〜!

だからもし、親のこと嫌い!って人がいたら

それは自分の決めた天命から逃げているんだって考えてみて欲しい

そんな人生うまくいくはずがないよね?

ってことで最後は辛口(笑)

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に🎵

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ