めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

新しい時代は「共同養育」を!

  • おすすめ

【子育てしてても誰も褒めてくれない】

これはあるママさんが言ってたつぶやき・・

もちろん、誰かに認めて欲しくて子育てしているわけじゃないんだろうけどね?

例えば、あなたが会社で仕事をしてて

仕事が終わった時

ちょっと頑張って自分でも満足のいく結果が出せた時

周りに「すごいね」とか「やったじゃん」とかって言ってくれる人がいたり

取引先の人が

「助かりました」とか「仕事早いですね?」

とか言ってくれたら

つまり、目の前の人が喜んでくれたらきっとやりがいになるし

次の仕事のモチベーションになると思うんだよね?

でも、子育てって「孤独」なんだよね?

赤ちゃんは喋らないから

もちろん!「助かるよ」とか「仕事できるね」とか言わない(笑)

赤ちゃん先生をやってると

学生さんとか、高齢者の方とか、企業さんとかが、

大変ですね?とか、お母さんってすごいですね?とかって言ってくれる

そもそも、子育てって一人でするもんじゃないって私が思うのはここ!

誰にも認めてもらえない・・

ひたすら目の前の赤ちゃんだけとの関係性・・・

ここなんだと思う。

子育てやってる本人はそんなこと気づいてもないんだろうけど

例えば、仕事なら最初は全くできなかった事、

パソコンとか恐る恐るやってた新人が

一年ぐらい経つと企画書とか報告書とか作れるようになると、

上司に褒めてもらえたりするんだよね?

そうすると、もっと良いものを作りたい!もっと上司とか、

お客様とかに喜んでもらいたいとかって向上心がでてきたりして、

自分で本とか読んだりネットで調べたり、勉強会に行ったりするんだよね?

ても、子育ては15年ぐらいやって見ないと結果なんてわからないし、

何か問題があると

「母親の躾が悪い」みたいな風潮がある

生まれた時寝てるだけの赤ん坊が、

一人で歩けるようになって、一人で食べれるようになって、

喋れるようになってという一大プロジェクトなんだけど

日本のママのほとんどが

たった一人で(何故かパートナーはほぼ仕事でいない)

少なくとも2〜3年はやり遂げなきゃいけないんだよね?

しかも、365日24時間、休みなしで夜勤あり(笑)

しかも無休

子育てには研修も資格制度や昇格制度もない

だからこそ

みんなで育てる共同養育って必要なんだと思うよ。

これは、育てられる側の子どもにとっても沢山の人に可愛がられたり叱られたりする事とか、

沢山の人の価値観を学ぶ場があるのは、とてもいいことだし

絶対に必要なことなのだとおもう今日この頃・・・

未来の日本を背負って立つ人間を育てるプロジェクトを母親だけに押し付けてる日本!

やばくね?

で、赤ちゃん先生は新しい時代の

共同養育に近いなあって思う。

次はそこに更に

ママの脳力を見える化する仕組みを構築中!

これからの日本が「はたらく」っていうことを

「はたらきかた」を

大きく方向転換するには

子育て中のママたちのちからは絶対に必要だし

こそもたちにとっても

物凄く良い影響を与えることができると思うんだよね?

そんなこんなで

まだまだ面白いことやっていくよ〜〜〜〜🎵

って思った朝です。

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜に🎵

ばいちゃ!

 

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ