めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

想いが大事な時代になってきた

  • おすすめ

おはようございます🎵

今日は六本木のホテルで目が覚めました。

六本木といえば・・・

 

 

バブルの頃に「ヒルズ族」とかって言葉があって

お金持ちになることが憧れみたいな時代があったな〜〜!って思い出した。

img_1714

 

で、せっかく六本木にいるし!ってことで、仕事帰りに一人で
kisobar
行ってきました。

今回で3回目!いつも深夜に酔っ払って行ってたけど今日はシラフ

木曽さんいた〜〜〜!

クオーターだからかなあ?
やっぱかっこいいわ〜〜〜!

で、帰りはキチンと通りまで送ってくれる

gentlemanぶりがまたかっこいい〜〜🎵

img_1712

kisobarが有名になったブラックボード

img_1710

2階という不利な立地だけど

このブラックボードを毎日書いて

ツイートして(今日のは木曽さんじゃなかったけどね)オープン1年で

800人の新規客がきたらしい

これからは想いを伝える時代なんだな〜〜?って感じた。

 

 

 

話をバブル時代に戻します。

 

 

 

 

その頃、修行していたコンサル会社のクライアントで

真珠貿易でちょーバブリーな親子がいて

その娘さんが表参道でエステサロンを開業!

そして当時付き合っていた彼と結婚して

住まいは六本木ヒルズ!

 

 

で、その親子のエピソードが面白かった

 

 

彼女が「犬が欲しい」てことで

ペットショップに行って50万円のチワワを欲しがったらしい

 

でも彼は「犬に50万はないだろ?」ってことで夫婦喧嘩・・・

 

彼が彼女の母親に相談したら

「娘が連れて歩く犬に50万出せない夫は我が家には似つかわしくない!」

ばっさり(笑)

 

まあ、ここまで徹底するとある意味気持ちがよかったりするけどね?

 

でも、個人的に言いたい!

 

犬飼う前にすることあるやろ?って・・・

 

お金さえあれば何でも手にはいる時代だったんだけどね?

もっと言えば

想いを伝えるのではなく

お金でいろんなことを解決していた時代なんだよね?

 

 

でも、時代は大きく変わってきた

 

モノではない時代がやってきた〜〜!

 

昨日も大手建材メーカーの方々と

ミッドタウンのレストランでmtgしたのだけど

 

そこでも出てきた話は

「モノよりもコトですよね?」ってはなし

 

ヒトは家が欲しいのではなく

車が欲しいのではなく

それを買うコトで得られる何かが欲しいんだよね?

 

エクスマのスコットがいつも言ってるコト

 

 

 

六本木ヒルズに住んで50万の犬が欲しくて

新婚なのに夫婦喧嘩しちゃった彼女が

本当に欲しかったモノってなんなんだろう?

って考えてみた。

 

モノへの執着は

どんどんエスカレートしていくし

誰かと比べて「勝った!負けた!」になるんだよね?

どこまで行っても満足なんてないし

虚しいだけだからね?

 

バブリーな時代を経験したからこそわかるんだよね?

モノやお金に群がってくる人たちは

お金がなくなると

一気に去っていく(笑)

 

そんなフェイクな関係性は虚しいだけだからね?

 

キチンと想いを伝え合える関係性が大事な時代になったんだよね?

そして

離れていても

その「想い」を伝えることができる

SNSという最強のツールは発信が無料なんだよね?

 

すごい時代だ〜〜〜〜!

 

想いを発信しよう〜〜〜〜!

 

そんなコトを思った朝でした。

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に🎵

ばいちゃ!

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ