めぐみゆきこのブログ

ママの働き方革命コンサルタントめぐみゆきこのブログ

ママが働けるキーワード!4時に帰れ!会社に毎日は来るな!

  • おすすめ

おはようございます🎵

今日は三宮のど真ん中で目が覚めました。

昨日ホテルで一人飲み!

赤ワイン1本空けたらベットはこんな感じっす(笑)

img_1703

神戸はやっぱり都会だね?

何もかもが便利です。

 

今日は事務所に行こうか?このままホテルで仕事しようか?迷い中!

最近はスタッフも事務所に来ない(笑)

「来なくていい!」って言ってるからね?

 

だって、こどもを保育園に預けて

電車乗って、わざわざ会社にくる通勤の時間ってもったいな!

 

それに

「こどもが熱出しまして・・・」って言う申し訳なさそうな電話やメールは

あまり見たくないからね?

 

 

こどもは熱を出すもんだし

怪我もするし

出がけに「今日保育園行くの嫌だ〜〜〜!」ってゴネる生き物なのだよ

 

 

 

で、その時に出社時間を気にしていると

子どもという存在が悪魔に見えてきたりする(笑)

 

 

 

でも、その仕事、会社に行かなきゃできないの?

ってもう一度考えて欲しい

 

 

時代はネットの出現でものすごく便利になったし

「時間も場所も選ばない働き方」ができるようになった。

だから、来なくていいし、

うちのような業種は(赤ちゃん先生とかお仕事倶楽部とかね)

相手のフィールドで展開できる仕事なんだから

事務所もなくていいと考えている

 

 

そんな時にTwitterの投稿で見つけた

天下の大企業!

カルビーの松本晃会長の記事

 

 

 

松本会長曰く

「日本はパキスタンと同じぐらい、女性がビジネスシーンで活躍できない国」

なのだそう・・・

特に上層部(マネジメント分野)に女性の登用がなさすぎる

つまり、仕組作りや人財育成などのマネジメント分野に

女性の意見が反映される場がない!

 

 

こりゃ増えないはずだわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

松本会長がこんな風におっしゃってる

 

世の中の半分は女性なのに、マネジメント層は男性ばかり。

優秀な人は男女を問わず優秀。これでは片翼しか使わずに飛行しているようなもの。

企業が成長できるわけがない。

 

同感〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

激しく共感〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

だって、小中高大学まで男女は同じ教育を受けて

入社後も同じ研修受けて配属されて同じように仕事をこなしてきているのだから

 

 

でも、結婚して子どもができた途端に

「働けなくなる」のだよね?

いや、正確にいうと

「今までの働き方はできなくなる」だけなんだけどね?

 

 

たまにこんなことを言う男性幹部がいる

 

「女性側が管理職になるのを嫌がるのでね〜〜!」

それ、まったくわかってない!

家庭を持っている女性

子どもを育てている女性には

家事も育児も仕事もやらなければならないのだよ〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

これも松本会長のことばをかりると

 

 

現状では、家事・育児に関して女性がハンディを背負っているのは事実。

それに対処するのは、マネジメント側の責任だと思っている。

 

 

同感〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

激しく共感〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

ママ達は「はたらきたくない」のではなく

現状の仕組みの中では「はたらけない」だけなんだよね?

 

そしてパパだって

本当はもっと家族との時間を大事にしたり

妻が働くことに協力したりしたいって思っているはず!

これはママハタでも証明済みだからね?

 

ママがキラキラして

ママハタ頑張っていると

パパが協力してくれたりするのだそう・・・

 

 

だって、ママだって人間だから、社会参加したいはずだし

どこかに所属したいし、そこで認められたいっていう

欲求があるのだよ(マズローの欲求段階説)

 

だけどね

子どもや自分の生活まで犠牲にしたはたらきかたをしたいわけないじゃん🎵

それやることでママの自己肯定感下がるのよね?

 

 

だからもういい加減に

「はたらきかたを変えよう!」

ってこと!

 

 

ママの働き方革命

 

いよいよメジャーになりそうな予感・・・

 

 

でもママだけじゃダメなのよね?

パパの働き方も革命をおこさなきゃね?

それにはマネジメント層に女性が、ママが、入ること!

これ、大事!

 

 

 

そしてママが時間も場所も選ばずに

キラキラ輝いて「はたらける仕組み」を創ること!

これ、今一番やらなきゃいけないことなんだよね?

それにはとーぜん!パパの働き方も変えなきゃね?

 

そういうことで・・・

ママハタはそろそろパパハタ事業も展開することになりました〜〜!

 

 

 

大切な家族

 

運命の中で出会った夫婦という関係性

そしてかけがえのない子どもという存在

 

これに代わるものなどないのだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

そしてそこを大事にできる企業が

これからは支持されるのは間違いない!

 

そんなことを思った神戸の朝です。

 

今日もあなたに素敵な出会いがありますよ〜〜〜に🎵

ばいちゃ!

 

 

 

 

確かに

メルマガ登録

関連記事

このページのトップへ